“世界一気持ち悪い男ランキング1位”に輝いた男・地主恵亮「祖母が泣いていました」

“世界一気持ち悪い男”ランキング1位に輝いた男【地主恵亮氏】
「感動をありがとう!」なんて言葉はお約束すぎるが、世界で活躍する日本人を見ると励みになるのは否めない。まだまだ知られていないがユニークで驚異的な世界一…

50歳で芽生えた「死生観」、そこに込めた作品への思い【人間椅子・和嶋慎治インタビュー】

人間椅子・和嶋慎治
1989年に放送された深夜番組「三宅裕司のいかすバンド天国」(略して「イカ天」)は、数多くのバンドを世に生み出し、社会現象になった。その一つが「人間椅…

むっちむち革命・橋本梨菜、Gカップ手ぶらポーズに会場騒然!【画像集】

むっちむち革命・橋本梨菜、Gカップ手ぶらポーズに場内騒然!【画像集】
 アイドルグループ・sherbetのメンバー(黄色担当)として活躍中のバスト88cmGカップグラドル・橋本梨菜(@rinasketch)が、4作目にあ…

イクメン議員の“ゲス不倫” お相手タレント宮沢磨由の水着・色白ボディを独占公開

宮沢磨由
 国会議員として「育児休暇取得」を宣言し、議論の渦中にあった自民党の宮崎謙介衆院議員が、京都の自宅で女性タレントと密会していたことが、『週刊…

春夏の「ユニクロ×ルメール」コラボ商品ワースト3

チノ ショートパンツ 3490円(+税)
 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第62回目をよろしくお願いします…

「ういろう」の元祖は小田原にあった!500年間作り続ける“おもてなし”の気持ち

ういろう
日本は世界一の“老舗大国”だという。その中でも特に古い、500年以上の歴史を持つ「超・老舗企業」を紹介。その持続可能な経営の秘密とは!? 「ういろう」…

バックランドとグラハムがついに接触――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第24回

バックランドとグラハムがついに接触
「フミ斎藤のプロレス講座別冊」月~金更新 WWEヒストリー第24回  それはまさに“大作”の予告編だった。ボブ・バックランドと“スーパースター”ビリー…

「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性

「おじさんメモリアル」第11回
『「AV女優」の社会学 なぜ彼女たちは自らを饒舌に語るのか』(青土社)、『身体を売ったらサヨウナラ 夜のオネエサンの愛と幸福論』(幻冬舎)などの著作で…

30~40代のカラダは“肉体改造”とともに「血管年齢」も若返らせろ!【PR】

30~40代のカラダは“肉体改造”とともに「血管年齢」も若返らせろ!【PR】
 中年になると、健康といえば真っ先にイメージし求めがちなのが、いわゆる“肉体改造”のような目に見える部分のカラダの変化。確かに太っている人が…

肉食グラドル森下悠里らが「焼肉デート」をオススメする理由

肉食女子部
 人気グラビアアイドルのバラエティ番組「肉食女子部」に出演する森下悠里と岸明日香が8日、牛角新宿東口店にて焼肉の「おねだり女子会」を開催した。 ⇒【写…

僕が東スポの「包茎擁護」記事を後押しする6つの根拠【永遠の思春期ライター・山田ゴメス】

僕が東スポの「包茎擁護」記事を後押しする5つの根拠
 ベッキー・SMAP・清原……と、やるせない事件が目白押しで、連日殺伐とした後追い報道がメディア上を埋め尽くすなか、一服の清涼剤のごとく、じつに微笑ま…

外国人観光客を混乱させる不親切(?)な「看板&案内表示」

まるで迷路・トーキョーアンダーグラウンド…駅の「運賃・乗換案内」
 昨年の訪日外国人数は1973万人に達したという観光大国の日本。海外から日本へ来る観光客を指す“インバウンド”という言葉が「ユーキャン新語・流行語大賞…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その2:日本人のハイローラー(5)
山田ゴメス
シングルマザーたちの複雑な恋愛心理「受け入れてくれるのは100人に1人」
メンズファッションバイヤーMB
2~3万円で買える「なんちゃって高級時計」ベスト3
オヤ充のススメ/木村和久
富裕層の金銭感覚に変化!? 両極端なものに出費するのはなぜか
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ニューヨーカーが狂喜した“グラハム現象”――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第20回
おじさんメモリアル/鈴木涼美
医者の男が教えるセックスは本当に気持ちいいのか?
大川弘一の「俺から目線」
内定取消しの美琴、銀座を彷徨う――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
アホなことも10年やれば一流の仲間入り!? 芸能事務所の忘年会に潜入する方法
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅」
「アナベル、外に出てふたりで話そう!」――46歳のバツイチおじさんはライバルに先を越され窮地に立たされた
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
ジェダイも真っ青の実力なのに会場はスッカスカ。フェンシングは太田雄貴選手の言う通りカネがなさそうだった件
原田まりる
「車好き」はマゾヒスティックな趣味である
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
僕が芸能界を無期限休業したワケ――「ネパールを旅してわかったこと」

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中