新橋が危険エリアに!忘年会客を狙うボッタクリ事情。現役風俗嬢による一掃キャンペーンも

 忘年会シーズンの時期、トラブルが絶えないのがキャバクラや風俗のぼったくり被害だが、ここ数年は、新宿や池袋などの繁華街ではぼったくり被害の警戒・見回りが強化されていることもあり、その被害はピーク時より減少していると言われる。

 ボッタクリの種類は大きく2種類に分かれる。スナックやガールズバーなどサラリーマン数人組を狙った古典的なものと、居酒屋を利用しようとする団体客を狙った若者キャッチによるものだ。

新橋が危険エリアに!忘年会客を狙うボッタクリ事情 特に、新宿区では後者への対策が進みつつある。新宿駅南口から東口にかけては、ぼったくり被害を防ぐキャンペーンソング嘉門達夫氏が歌う「ぼったくりイヤイヤ音頭」が流れている。その歌詞は「生ビールを注文したらやってきたのは発泡酒」「皿に残ったエビフライ 次の客に出す」「特別料金知らぬ間に上乗せされていた」など、かなりリアルな体験談をもとにつくられている。

新橋が危険エリアに!忘年会客を狙うボッタクリ事情 自治体が本腰を入れて対策に乗り出すぼったくり被害だが、決して街からなくなったわけではない。新宿や池袋の監視が強まっている影響で、今年はその舞台が新橋エリアに移動しつつあるというのだ。事実、今年10月には新橋の中国系のスナックで泥酔客がキャストからクレジットカードを不正に使用される被害が数件発生している。

現役手コキ嬢が新橋を「一掃」!


新橋が危険エリアに!忘年会客を狙うボッタクリ事情 こうした新橋エリアのぼったくり被害を防止すべく、今月初旬には、人気オナクラ店の「かりんと」(http://akakari10.com/)の現役風俗嬢4名と風俗口コミサイト「kaku-butsu」(http://fuzoku.sod.co.jp/)のスタッフが合同で新橋駅前で啓発運動を実施。

 駅前のSL広場や繁華街で「一掃キャンペーン」を行った。内容はぼったくり被害を防ぐたすきをかけて街中のゴミ拾いをして「一掃」するというもの。

 1時間ほど駅前の繁華街をまわっただけで、タバコの吸い殻や空き缶がドッサリ。一掃された繁華街のゴミのように、ボッタクリ被害も一掃されてほしいものである。

 年末、夜遊びを楽しみにしているSPA!読者も、酔っ払った勢いでぼったくりキャッチに引っかからないように注意してほしい。 <取材・文/日刊SPA!取材班 撮影/我妻慶一>

最強ダイエット食材・ブロッコリーが “食事の主役” になる時代!? AKB48峯岸みなみも食べてスリムに

ブロッコリー
 いま、手軽に食べられるダイエット食材としてブロッコリーが注目を集めている。きっかけは、先日のAKB48総選挙で2連覇を達成した指原莉乃が1月、プライ…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(8)
メンズファッションバイヤーMB
梅雨シーズンの「薄毛対策」3選…茶髪、湯シャン、サプリを実践してみた
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
トレーダー目線で検証!アベノミクスは「失敗」か「失速」か
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
忙しすぎるビンスの3つのアジェンダ――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第120回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「街の匂いもメシの味も何もかも合わない」――46歳のバツイチおじさんはスリランカに来たことを激しく後悔した
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
好きな女性には「きれい」と言え。
大川弘一の「俺から目線」
それでもモヤシはいやねぇ――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
沖縄移住を実現する7つのプラン――世界を6周半した男の大提言
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
日本代表とレジェンドが集結してもガラガラ。東京五輪最強の穴場競技はシンクロで決定!?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中