「2015年は女優志望の応募がガクンと減った」AV業界は今、どうなっているのか?

「男優ブーム」が続く昨今のAV業界。彼らが話す撮影裏話などによって、以前よりその舞台裏が垣間見えてきているのは確か。今回はそこからさらに掘り下げ、まだまだ知られていないAVの裏側に迫る!

市場規模、女優数…AV業界は今、どうなっている?


市場規模、女優数…AV業界は今、どうなっている? 女優たちや撮影現場の裏側を覗く前に、まずは業界全体が今どのような状況なのかをおさらいしてみたい。アダルトメディア評論家の安田理央氏は今のAV業界を「模索期」であると分析する。

「業界全体としては’08年頃から右肩下がり。AVのダウンロード売りも増えてはいるようですが、セルDVDの売り上げの落ち込みをカバーするには至っていません。そのなかでオナホなどのグッズ販売を始めたり、女優のイベントを積極的に開催して手売りを重視したり、音楽業界のように月額制の動画見放題を始めたりと、なにか売り上げにつながる方法はないだろうかと各メーカーが試行錯誤を続けているのが、今の状況です」

 決して明るくはない業界事情だが、一方で女優のルックスのレベルは格段に上がっている。女優の数も増えていると聞くが……?

「AV女優のアイドル化や業界のグレーなイメージが徐々に払拭されてきたことで、『私も注目されたい、稼ぎたい』という女のコが自ら応募してくるようになりました。そうしてAV女優になることの敷居がどんどん下がり、母数が増えたことがルックスの底上げにつながっていると思います」

 だが、そんな“女優供給増”の流れにも徐々に変化が起きてきているのだとか。

「今年はいろんなところで『女優志望の応募がガクンと減った』という話を聞きますね。女優の中には単体、企画単体、企画とランクがありますが、単体やキカタンのトップのコたちが稼げても、そうでない女優さんたちは決して稼げているわけではない。『脱げばラクに儲けられるワケじゃなさそうだ』ということに女のコたちが気づき始めたんじゃないでしょうか」

<AV業界規模の推移>(※SPA!調べ)

●2008年
市場規模…約5000億円
年間発売タイトル数…約1万本
女優人口…約5000人

●2014年
市場規模…約4000億円
年間発売タイトル数…約2万5000本
女優人口…約8000人

― 人気男優も知らない[AV現場の裏側]を暴く! ―

女性からみた「買ってはいけない夏のユニクロ」ワースト3を発表

MEN プリントシャツ(半袖)
 梅雨が明けたらいよいよ本格的な夏がやってくる。今年の夏は例年以上の暑さとも言われているが、だからこそ爽やかに夏服を着こなしたいもの。  数あるファス…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(8)
メンズファッションバイヤーMB
梅雨シーズンの「薄毛対策」3選…茶髪、湯シャン、サプリを実践してみた
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
トレーダー目線で検証!アベノミクスは「失敗」か「失速」か
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
忙しすぎるビンスの3つのアジェンダ――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第120回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「街の匂いもメシの味も何もかも合わない」――46歳のバツイチおじさんはスリランカに来たことを激しく後悔した
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
好きな女性には「きれい」と言え。
大川弘一の「俺から目線」
それでもモヤシはいやねぇ――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
沖縄移住を実現する7つのプラン――世界を6周半した男の大提言
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
日本代表とレジェンドが集結してもガラガラ。東京五輪最強の穴場競技はシンクロで決定!?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中