女優、監督、スタッフも薄給。苦労の上に成り立つAV業界

「男優ブーム」が続く昨今のAV業界。彼らが話す撮影裏話などによって、以前よりその舞台裏が垣間見えてきているのは確か。今回はそこからさらに掘り下げ、まだまだ知られていないAVの裏側に迫る!

某AVメーカー社員監督が語る「制作現場」のリアル


某AVメーカー社員監督が語る 「制作現場」のリアル

企画モノ・オムニバスを中心に制作する自称弱小メーカーの監督。業界歴は8年目、得意ジャンルは淫語モノ。給料の安さ以外は、概ね仕事に対しては不満はナシ

 売り上げは右肩下がりだというAV業界。あるメーカーの監督・関口昇氏(仮名)が実情を吐露する。

「やっぱり今はAVが売れない時代。現在は1000本売れれば大ヒットと言われています。私が勤めるフェチ系メーカーは、200本売れれば御の字です。ダウンロード販売も増えてはいますが、販売を請け負うAV配信サイトが売り上げの約7割も持っていくので、さほど儲けにはならないんです」

 売り上げが下がってしまえば、当然制作費も絞られる。単体女優モノはまだ一定水準を保っているそうだが、酷いのは企画モノやオムニバスモノだという。

「例えば女優さんを6人呼び、大型スタジオを借りて6人の監督が各部屋で同時並行的に撮影を進めることもあります。1人の監督さんの下で1シーン撮り終えたら、メイクを直して次はフェラの部屋、また次は本番の部屋……という具合に各部屋を回ってもらい、それぞれで6本分の作品に仕上げます。女優さんからは『忙しすぎる、1日でいったい何本分撮る気よ!』と苦情も多いですね(苦笑)」

現場で酷使される企画モノAV女優…監督が語る裏事情

※写真はイメージです

 なんともアクロバティックな撮影手法だが、これだけ体を張っているAV女優のギャラも下降線を辿っているという。

「先述の手法で1日に何本も撮る企画女優さんが受け取るギャラは5万~10万円未満。いわゆる“キカタン系女優”でも、出演料は下げない代わりにアナルファック解禁などハードプレイを解禁してもらって15万~20万円程度ですね。体を酷使しすぎて現場でぶっ倒れる女優さんもいるほどです」

 そう語る関口氏も含め、メーカー側の給料はもっと悲惨だという。

「私たちのような社員監督は手取り22万円前後です。大ヒットしたらボーナスで1万円もらえることもありますが、少なすぎますよね(笑)。フリーのAV監督は撮影のみなら3万円前後、モザイク職人も120分作品で3万円、パッケージ制作のデザイナーさんも3万円ぐらいですね。機材の発達で幾分かは仕事はスピーディになりましたが、それでも仕事量をこなすので精いっぱいです……」

 薄給と苦労の上に成り立つAV業界。違法アップロードされたAVでヌくなど言語道断なのだ。

取材・文/「AV現場の裏側」取材班
― 人気男優も知らない[AV現場の裏側]を暴く! ―

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた
sponsored
提供元:キリンビバレッジ  仕事に追われる社会人たちの強い味方といえば、言わずもがな缶コーヒー。記者もそんな缶コーヒー愛飲家の1人だ。思い返してみれば…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中