女優、監督、スタッフも薄給。苦労の上に成り立つAV業界

「男優ブーム」が続く昨今のAV業界。彼らが話す撮影裏話などによって、以前よりその舞台裏が垣間見えてきているのは確か。今回はそこからさらに掘り下げ、まだまだ知られていないAVの裏側に迫る!

某AVメーカー社員監督が語る「制作現場」のリアル


某AVメーカー社員監督が語る 「制作現場」のリアル

企画モノ・オムニバスを中心に制作する自称弱小メーカーの監督。業界歴は8年目、得意ジャンルは淫語モノ。給料の安さ以外は、概ね仕事に対しては不満はナシ

 売り上げは右肩下がりだというAV業界。あるメーカーの監督・関口昇氏(仮名)が実情を吐露する。

「やっぱり今はAVが売れない時代。現在は1000本売れれば大ヒットと言われています。私が勤めるフェチ系メーカーは、200本売れれば御の字です。ダウンロード販売も増えてはいますが、販売を請け負うAV配信サイトが売り上げの約7割も持っていくので、さほど儲けにはならないんです」

 売り上げが下がってしまえば、当然制作費も絞られる。単体女優モノはまだ一定水準を保っているそうだが、酷いのは企画モノやオムニバスモノだという。

「例えば女優さんを6人呼び、大型スタジオを借りて6人の監督が各部屋で同時並行的に撮影を進めることもあります。1人の監督さんの下で1シーン撮り終えたら、メイクを直して次はフェラの部屋、また次は本番の部屋……という具合に各部屋を回ってもらい、それぞれで6本分の作品に仕上げます。女優さんからは『忙しすぎる、1日でいったい何本分撮る気よ!』と苦情も多いですね(苦笑)」

現場で酷使される企画モノAV女優…監督が語る裏事情

※写真はイメージです

 なんともアクロバティックな撮影手法だが、これだけ体を張っているAV女優のギャラも下降線を辿っているという。

「先述の手法で1日に何本も撮る企画女優さんが受け取るギャラは5万~10万円未満。いわゆる“キカタン系女優”でも、出演料は下げない代わりにアナルファック解禁などハードプレイを解禁してもらって15万~20万円程度ですね。体を酷使しすぎて現場でぶっ倒れる女優さんもいるほどです」

 そう語る関口氏も含め、メーカー側の給料はもっと悲惨だという。

「私たちのような社員監督は手取り22万円前後です。大ヒットしたらボーナスで1万円もらえることもありますが、少なすぎますよね(笑)。フリーのAV監督は撮影のみなら3万円前後、モザイク職人も120分作品で3万円、パッケージ制作のデザイナーさんも3万円ぐらいですね。機材の発達で幾分かは仕事はスピーディになりましたが、それでも仕事量をこなすので精いっぱいです……」

 薄給と苦労の上に成り立つAV業界。違法アップロードされたAVでヌくなど言語道断なのだ。

取材・文/「AV現場の裏側」取材班
― 人気男優も知らない[AV現場の裏側]を暴く! ―

孤独死した60代女性、“お一人様”の最期は認知症でゴミ屋敷に…

孤独死
 玄関の扉を開けると、部屋にはうずたかく廃棄物が積まれたゴミ屋敷の光景が広がっていた。独身で認知症を患っていた60代女性の「孤独死」の現場だ。  核家…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中