ドラマ『孤独のグルメ』スペシャル版が2016元旦に放送。神回の「ステーキ丼」を超える予感!?

 深夜ドラマとしては異例のヒットを記録。口コミ、SNSなどから火がつき、その独特の世界観で多くのファンに支持されている『孤独のグルメ』。

 初の海外ロケを敢行、先日の台湾編ではファンの食欲を大いに刺激してくれた『孤独のグルメ Season5』は現在10話まで放送。今回も期待を裏切らない渋い店選び、驚きの料理など話題の提供に事欠かないだけに、残り2話となったことを寂しく思っているファンも少なくないだろう。

 そんなファンにお年玉とばかりのニュース。来年1月1日、元旦にスペシャル版ドラマの放送が決定した。今回、井之頭五郎は北海道は旭川まで商談のため、足を伸ばす。

 これまでのSeason1~5まで、東京都とその近県を舞台とすることが多かった『孤独のグルメ』だが、ドラマの人気上昇とともに五郎の出張が増えている。

 遠方まで足を運び、その土地ならではの料理を食べるとあって、出張回はファンの人気が特に高い。以下の通り、過去を振り返っても東京ではお目にかかれない個性的な料理が多いのだ。

●Season1、Season2 ⇒ ナシ
●Season3 ⇒ 静岡県のわさび丼、新潟県の五目釜飯
●Season4 ⇒ 箱根のステーキ丼、日間賀島(愛知県)のしらすの天ぷらなど
●スペシャル版 ⇒ 博多の若鶏のスープ炊きなど
●Season5 ⇒ 台湾の三星葱の肉炒めなど

 ファンの反響が特に大きかった、Season4に登場した箱根の「いろり家」のステーキ丼。放送中には視聴者がツイッター上に投稿した多数の「夜食テロ」の文字が躍った。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1004118

孤独のグルメ そんな人気の出張編、今回の元旦スペシャルの舞台は北海道。肉、野菜、魚介類と、全国屈指の新鮮な食材が揃う土地とあって、これは期待が膨らむというもの。とはいえ、そこは『孤独のグルメ』。主人公・井之頭五郎を演じる松重豊は 「はるばる来たのに、しかもお正月なのに『これかい!』と肩透かしを食らった気分にさせて、いい意味で観ている人を裏切るのも『孤独のグルメ』らしいと思っています」と話す。

孤独のグルメ 松重豊 松重のハマり役ともいえる五郎だが、ドラマの世界観同様に今回もいたって自然体。

「めでたく正月特番という名誉をいただきましたが、特別なことをするわけではありません。正月に皆さんが集まってご馳走を食べて夜11時過ぎ、おせちに飽きて小腹が空いた時に見てほしいですね。雪景色の中で五郎が温かいものを口にするだけで、ほっこりとした気分になってほしい」

 北海道は撮影で何度も訪れているが、今回ロケが敢行された旭川は初めてとのこと。どんな料理が出てくるか、自身も楽しみにしているのだとか。

 いわゆるメジャーなご当地グルメではない、『孤独のグルメ』らしいチョイスを大いに期待したい。 <取材・文/週刊SPA!孤独のグルメ取材班>

●『孤独のグルメ お正月スペシャル ~真冬の北海道・旭川出張編』
2016年1月1日(金)23時15分~0時15分(テレビ東京・テレビ北海道・テレビ愛知・テレビせとうち・TVQ九州放送)

●ドラマ24『孤独のグルメ Season5』
テレビ東京、テレビ北海道、テレビ愛知、テレビ大阪、テレビせとうち、TVQ九州放送にて毎週金曜日0時12分より放送中(※テレビ大阪のみ、翌週月曜日23時58分より放送)『孤独のグルメ』特設サイト http://nikkan-spa.jp/info/kodokunogurume


●18年ぶりに待望の第2巻が発売!第1話を無料公開中

孤独のグルメ2

今回もゴローがさまざまなメニューを食いまくります

孤独のグルメ 巡礼ガイド2

原作コミックスと同時発売

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中