矢口真里も絶賛!? 前園真聖、中野ブロードウェイでコスプレにハマる

 みなさんこんにちは! 『SPA!』の特命記者として活動中の前園真聖です。NOTTVのバラエティ番組『SPA!監修 秘密のゾノ』と連動しながら、日々気になるネタの取材に挑戦しています。

 今回、取材で訪れた街は中野! サブカルチャーの街として注目されている……というのは知っていますが、正直あまり詳しくない場所です。そこで取材には、中野に8年近く住んでいたという相棒・じゅんいちダビッドソンにも同行してもらいました。

サブカルチャーの街・中野 そしてこの日はもう1人、『秘密のゾノ』でナレーションをしてくれている矢口真里さんも来てくれました! 矢口さんは「『ハロー!プロジェクト』のライブで中野サンプラザには毎年お世話になってるんです」とのこと。そんな”中野通”2人の案内で、とあるお店に向かいました。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1005544

相棒・じゅんいちダビッドソン 矢口真里さんも来てくれました そのお店とは、中野ブロードウェイ2階にある『CANDY ONE』さん。このお店はコスプレグッズの総合ショップ。衣装からウイッグ、カラーコンタクトまで、このお店でつま先から頭のてっぺんまで、好みのキャラクターに変身できるアイテムを揃えることができるそうです。

 最近仕事をきっかけにコスプレにハマったという矢口さんは、店員さんと「この衣装は『プリパラ』で~」「小さいコの間で人気の『アイカツ!』が~」みたいな話をしています。クリロナなら分かりますが、『プリパラ』が何なのかは僕にはさっぱり分かりません。ただ、じゅんいちも「『アイカツ!』って食べ物?」みたいなことを言っていて、僕と同レベルなので、少し安心しました。

コスプレに詳しい矢口さん せっかくなので、3人でコスプレに挑戦してみることにしました。

 まず矢口さんは、『ラブライブ!』の音ノ木坂学院風の制服と、高坂穂乃果風のウイッグを付けて、「私、スクールアイドルになる!」と言いながら登場。と、自分で書きながらも人気アニメのキャラクターってことぐらいしか分かっていませんが、とっても似合っていて素敵です! でも本人は「時間があればメイクとかも変えたかった」そう。この出来でも満足できないとは流石はコスプレ上級者ですね。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1005566

矢口さんは『ラブライブ!』の高坂穂乃果風 そして僕は、『銀魂』というマンガの坂田銀時風の衣装を着てみました。

 2人からは「似合ってる!」と褒められましたが、前髪で目が隠れてしまい視野がとても狭いです! この髪型はコスプレの定番らしいのですが、これでサッカーをしても満足にパス交換もできませんね……。

『銀魂』の坂田銀時風・前園記者 最後にじゅんいちは、『ドラゴンボール』の孫悟空のコスプレに挑戦。

 じゅんいちは、「こいつはクリリンの分、これはヤムチャの分、そしてこれは殺された前園の分だ~!」と役になりきって登場。って、僕も死んだんですか?(笑) さらに両腕に付けた時計を見て、「あ、こっちは界王星の時間やった~」と本田選手ネタとミックスしたボケを仕込んでくるあたり、さすがのポリバレントぶり。そういえばじゅんいちは、日常的に本田選手のコスプレをしているわけですから年季が違います。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1005572

じゅんいちは『ドラゴンボール』の孫悟空 僕は初めてのコスプレでしたが、ウイッグとかもかぶる機会もなかなかないですし、何だか違う自分になれている気がして、とても楽しかったです! ちなみにこちらのお店には中高生~40歳前後くらいの男性客もいらっしゃるそうで、ハロウィン前などは特に多かったそうです。SPA!読者の男性の皆さんでも、クリスマスにパーティなどの予定があれば、ここで衣装を揃えてみたら、いいかもしれませんね。

●前園記者の今回の取材の模様は12月14日(月)23:00~のNOTTV『SPA!監修 秘密のゾノ』にて放送します。 http://tv.nottv.jp/variety/secretzono/

孤独死した60代女性、“お一人様”の最期は認知症でゴミ屋敷に…

孤独死
 玄関の扉を開けると、部屋にはうずたかく廃棄物が積まれたゴミ屋敷の光景が広がっていた。独身で認知症を患っていた60代女性の「孤独死」の現場だ。  核家…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中