2050年の人口は90億人…世界中で食料を奪い合う時代に!?

もうすでに手遅れなのか? それとも、今ならまだ間に合うのだろうか? 人類滅亡につながりかねない、人為的に引き起こされている“危機”の現状をリポートする!!

【食料危機】2050年の人口は90億人。世界中で食料を奪い合う時代に!?


干ばつ 独立行政法人 国際協力機構

独立行政法人 国際協力機構より

 人口増や温暖化の進行、水不足などで、極めて厳しい状況になりそうなのが「食料危機」だ。農業ジャーナリストで、『日刊ベリタ』編集長として国際情勢にも詳しい大野和興氏は「’50年には、世界中で食料を奪い合う時代になります」と語る。

「今年6月、英ロイズ銀行のシンクタンクが発表した研究報告によると、’50年までに世界の人口は約90億人に達し、穀物価格が高騰。世界各国で食料を奪い合う暴動や騒乱が日常的に起こり、核保有国であるインドとパキスタンの緊張が高まる。各国でクーデターや内乱が起きるとも予測されています」

 そして、すでにその兆候はあると大野氏は言う。

「’08年に投機マネーによる穀物価格高騰があり、中東やアフリカ諸国では貧困層が食料を買えなくなり、暴動が起きました。その後ISのような過激派が勢力を伸ばした地域は、暴動が起きた地域と重なる。食料危機への人々の憤りが政情不安に直結しているのです」

 温暖化対策を求めるNGO「気候ネットワーク」の桃井貴子氏も「シリア内戦も、’06~’10年の大干ばつによる食料危機が遠因だとの研究報告がある」と指摘する。食料をめぐる火種は今後ますます深刻なものとなりそうだ。

「FAO(国際連合食糧農業機関)は世界人口の増加に対応するため、’50年までに食料生産を60%アップさせる必要があるとしていますが、大増産は難しいでしょう」(大野氏)

 1人あたりの耕地面積は低下し(グラフ参照)、経済のグローバル化で農地が現地の人々の食料生産の場ではなく、輸出用農産物生産の場に切り替わっているという。

⇒【グラフ】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1012867

1人当たりの耕地面積の推移

1人当たりの耕地面積の推移

「例えば東南アジアの豊かな農業地帯であるメコン川流域では、今までコメや野菜が作られていた農地が、自動車のタイヤの素材になる天然ゴムプランテーションになってしまいました。さらに、中国をはじめとする肉食の普及で、大量の穀物が家畜飼料として使われるようになりました。トウモロコシなどのバイオ燃料としての利用も、穀物価格の高騰や食料不足に拍車をかけています」(大野氏)

 地球温暖化、テロのリスクやパンデミック、食料や水……人類が直面するリスクはそれぞれつながっている。総合的な視点と対策が必要とされているのだろう。

取材・文・撮影/志葉 玲 横田 一
― このままでは[人類滅亡]の危機 ―

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中