2016年もっとも運が悪い男ワースト5【星座×血液型48パターン占い】

 気持ちを新たに充実した一年を過ごしたい男性諸氏に、星座と血液型を組み合わせた48パターンの占いを紹介しよう。今年度の “男の運勢”を監修してくれたのは、占星術師の富士川碧砂氏。受難の一年となりそうなワースト運勢が射手座だ。

2016年にもっとも運が悪いのは「射手座B型」「修行の星・土星が射手座に入っている影響が大きいです。自分の思い通りに物事が進まない時期。48パターン中ワースト1位は射手座B型。対人運もワーストで口が災いのもとになるので、発言時は、ひと呼吸置くことを心がけましょう。ワースト2位、全体で47位の魚座AB型も星の流れでは不調気味です。特に仕事に関する重いストレスがかかりそう。自分の体調を第一に考えながら働くことが重要ですね」

 ワースト3位(全体46位)の水瓶座A型は健康運に要注意。理由は「仕事で無理をしがちなので、しっかり休養を取ることが優先」だから。ワースト4位(全体45位)の射手座AB型は、残念ながら金運がない。

「ワースト5位の蠍座B型は体力に自信がある時期なのですが、今年はちょっとセーブすることも覚えましょう」

 新年早々、ワースト星座は凹んでしまうかもしれない……。

「星占いに大切なのは自身の星が持つ個性を受け止め、どうやって活かしていくか。悪かった方もそこに気を付けるだけで、いい方向に変わっていくこともあります」

総合運ワースト5

●ワースト1位(全体48位) 射手座B型
人間関係での大きなトラブルが起き、なかなか修復されないかも。何気ない一言に用心

●ワースト2位(47位) 魚座AB型
仕事もプライベートも手を出し過ぎて多忙を極めてしまい、何も得られないことも?

●ワースト3位(46位) 水瓶座A型
前半は、物欲がなかなか叶わない。長年の不摂生がたたった大病にも注意が必要

●ワースト4位(45位) 射手座AB型
周囲とのあれつきが運勢に支障をきたすかも。パートナーだけは敵に回さないこと!

●ワースト5位(44位) 蠍座B型
体力はありあまっているが、過労気味に。また、周囲を巻き込むとひんしゅくを買うかも

 1/5発売の週刊SPA!ではワーストだけでなくベストも発表している「男の運勢[最高/最低]ランキング」を特集しているので、興味のある方はぜひ参考にしてほしい。 <取材・文/日刊SPA!取材班 イラスト/大ハシ正ヤ>

週刊SPA!1/12・1/19号(1/5発売)

表紙の人/ 乃木坂46(西野七瀬&生駒里奈)

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

衝撃の事実。元AV女優・紅音ほたるが急逝していた

紅音ほたるさん
 元AV女優の紅音ほたるさんが、8月15日に亡くなっていたことがわかった。AV引退後の所属事務所の社長兼パートナーによると同日午前、自宅で倒れた状態の…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(17)
メンズファッションバイヤーMB
GUの「大人が買っても後悔しない」マストバイBEST3
山田ゴメス
“いいヤリマン”を見分ける方法。その娘の性癖を見ればわかる!?
オヤ充のススメ/木村和久
オリンピック成功の鍵を握る開会式…東京五輪はどうすべきか
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ビンス無罪“ステロイド裁判”エピソード12=オシェー検事の逆襲――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第165回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「勇気を振り絞れ俺! ここしかないぞ俺!」――46歳のバツイチおじさんは満天の星空の下で勝負に出ようとした
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
大川弘一の「俺から目線」
鳴り止まない電話――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
“リオ五輪ロス”効果で恋を引き寄せるスポーツ3選
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
わたしと「結婚したい」という男性へ
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中