墓石離れ、葬儀もコンパクトに…「霊園・仏壇・葬儀」業界の今後

メジャーなヒット予測には取り上げられず、一般的には知られていない……けれども、’16年、スゴいイノベーションを起こすかもしれない、そんな明るい話題や技術を探ってみた

墓石離れや墓碑のカジュアル化が進行。葬儀もコンパクトに


 働き盛りの読者には、まだ関わりのない人も多そうな「霊園、仏壇、葬儀」の世界で、どんなブームが予測されるのか。業界に数多くの新サービスを送り出してきたニチリョクの代表・寺村久義氏に話を聞いた。

ニチリョクの『樹木葬』

桜の木を囲むように骨壷を埋葬する樹木葬の一例。ニチリョクの場合は1基60万円

「’16年は『樹木葬』などの新しいタイプのお墓が、より一般化するでしょう。近年は戦後生まれの方がお墓に関わることが増え、お墓への考え方も多様化しています。なお樹木葬とは、墓石ではなく樹木を墓碑とするもの。我々の『樹木葬さくら墓苑』の場合は、1本の桜の木を取り囲むように骨壷を埋葬し、複数の家の骨壷が共同で肩を寄せ合う形式です」

 また、芝桜を墓碑とする「芝桜墓地」、芝生や木を植えた「樹林墓地」などもあるそうだ。

「またペットと一緒に眠れるお墓への需要も増加するでしょう。墓石に刻む墓碑銘も『~家之墓』とは限らなくなり、『和』『慈愛』『ありがとう』などは人気が続くはず」

墓石は倒れやすい三段型のものが減り、幅広のオルガン型のブームが続く

震災以降、墓石は倒れやすい三段型のものが減り、幅広のオルガン型のブームが続く

 また業界全体では「費用面を含めた“コンパクト化”が’16年も続いていく」と予測。

「葬儀は身内のみで行う家族葬が一般化し、通夜や告別式を行わない直葬も増えるでしょう。仏壇も、マンションの一室にも置ける小型のものの需要が増しています」

 最近はアマゾンでお坊さんを呼べる「お坊さん便」というサービスまで登場しているが……。

寺村久義氏

寺村久義氏

「今はネットで棺桶も買えますからね。ただ、あまりに“商品化”したものには抵抗がある人が多いはず。広く流行するのは心をこめたサービスに限られると思います」

【寺村久義氏】
葬儀事業、霊園事業、堂内陵墓事業、仏壇事業を展開するニチリョクの代表。日本初の堂内陵墓などさまざまな新サービスを発案・展開

― 2016年 ニッチ業界の[意外なヒット]を予測する! ―

[お坊さん便] 法事法要手配チケット (移動なし)

ご自宅・お墓などに出向き法事法要(読経・法話)を行う僧侶を手配するサービスです。

“8月”が断然お得!最強コンボで激アツなスマホ節約術

“8月”が断然お得!最強コンボで激アツなスマホ節約術
sponsored
提供元:NTTコミュニケーションズ  心もカラダも解放的になる夏――。とはいえ海、花火、フェス、キャンプ、BBQと満載の夏の予定とは裏腹に、さみしくな…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(16)
メンズファッションバイヤーMB
GUの590円スカーフは1万円の高級品に見劣りしない! プロの目も欺く開発力がスゴい
山田ゴメス
東京・西葛西に「リトルインド街」が誕生?
オヤ充のススメ/木村和久
オリンピック成功の鍵を握る開会式…東京五輪はどうすべきか
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ビンス無罪“ステロイド裁判”エピソード07=リック・ルードの証言――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第160回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「勇気を振り絞れ俺! ここしかないぞ俺!」――46歳のバツイチおじさんは満天の星空の下で勝負に出ようとした
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
わたしと「結婚したい」という男性へ
大川弘一の「俺から目線」
死ぬことが決まっている沼――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「ポケモンGO」を配信前の日本でプレイしてみたよ 秋葉原でポケモンゲットだぜ!
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中