SNS上にはびこる「ファッション社畜」たち。残業アピール投稿の脇でYouTubeを…

 リストラの嵐、人員削減が続き、業務が多忙を極めるサラリーマン。そんななか、近年イタい会社員として指摘されているのが、SNS上にはびこる「ファッション社畜」だ。

 言葉通り、たいして仕事が忙しいわけでもないのに、せわしなくFacebookやTwitterに多忙アピール投稿をするサラリーマンたちのことをさす。

Facebookにはびこる「ファッション社畜」たち 当然、周囲からは蔑みの目で見られるファッション社畜。だが、当人はその事実に気づかずにイタい投稿を繰り返す。少しでも思い当たる節がある人は今からでも自己を省みるべきかもしれない。

あなたのファッション社畜度は?


 現役のサラリーマンやOL30人以上から聞いた「ファッション社畜度チェック」がコチラだ。あなたの職場や取引先に思い当たる人がいるのではないだろうか。

□業務に支障をきたしそうなほど、SNSで「今日も忙しい!」「みんなが飲んでいるなかで残業なう」など社畜アピール投稿をする

□上記のようなSNS投稿はするくせに仕事相手にはメールを返さない。電話をしても出ない

□「仕事に一生懸命になれない奴は男として認めない!」「アフター5とか言ってる奴はぶっ飛ばす!」など時折過激な精神論をつぶやく

□朝から晩までSNSがフル稼働している(最終ログイン時間が常に1時間以内)

□YoutubeやFacebookでシェアされている動画を勤務時間中にシェアする

□自分が仕事で手がけたものやアイディアをすぐにSNSに投稿。アウトプットした内容に絶対的な自信を持っている

□仕事の失敗談や苦労話は一切SNSに投稿しない。ほぼ精神論の投稿で占められている

 上記7つの項目のうち、4つ以上当てはまった人は立派な「ファッション社畜」だ。かつてより批判されている「忙しいアピール」がネット上に顕在化したのが彼ら。イタい投稿が続けば、同僚や友人から黙ってフォローを外されるケースも珍しくない。

 SNSで過剰に多忙さをアピールしている自覚がある人は、そっと投稿を慎むべきだろう。 <文/日刊SPA!取材班>

20代50.3%、30代38.1%、40代31.5%と女性人気No.1!飲み会で知っておくべき女性好みのお酒とは?

20代50.3%、30代38.1%、40代31.5%と女性人気No.1!飲み会で知っておくべき女性好みのお酒とは?
sponsored
 いつの間にか、セミがガンガン鳴きだして夏がきたと感じる昨今。今年の夏は、2010年以来の猛暑が予想され、連日うだるような暑さを覚悟しなくてはならない…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(12)
メンズファッションバイヤーMB
「クールビズ」がダサく見えるのはなぜ?
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
名古屋喫茶の雄「コメダ珈琲」上場で変わるカフェマーケット
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンがWWEと“絶縁”した日――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第140回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「俺と二人で旅がしたいの?」――46歳のバツイチおじさんは男前すぎるセリフを真顔で言い放った
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
「なんで飲食業でモデルみたいな恰好してるんだ?」ロスの税関で4時間尋問を受けて感じたこと
大川弘一の「俺から目線」
俺の問題にはなるな――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「ポケモンGO」を配信前の日本でプレイしてみたよ 秋葉原でポケモンゲットだぜ!
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中