SNS上にはびこる「ファッション社畜」たち。残業アピール投稿の脇でYouTubeを…

 リストラの嵐、人員削減が続き、業務が多忙を極めるサラリーマン。そんななか、近年イタい会社員として指摘されているのが、SNS上にはびこる「ファッション社畜」だ。

 言葉通り、たいして仕事が忙しいわけでもないのに、せわしなくFacebookやTwitterに多忙アピール投稿をするサラリーマンたちのことをさす。

Facebookにはびこる「ファッション社畜」たち 当然、周囲からは蔑みの目で見られるファッション社畜。だが、当人はその事実に気づかずにイタい投稿を繰り返す。少しでも思い当たる節がある人は今からでも自己を省みるべきかもしれない。

あなたのファッション社畜度は?


 現役のサラリーマンやOL30人以上から聞いた「ファッション社畜度チェック」がコチラだ。あなたの職場や取引先に思い当たる人がいるのではないだろうか。

□業務に支障をきたしそうなほど、SNSで「今日も忙しい!」「みんなが飲んでいるなかで残業なう」など社畜アピール投稿をする

□上記のようなSNS投稿はするくせに仕事相手にはメールを返さない。電話をしても出ない

□「仕事に一生懸命になれない奴は男として認めない!」「アフター5とか言ってる奴はぶっ飛ばす!」など時折過激な精神論をつぶやく

□朝から晩までSNSがフル稼働している(最終ログイン時間が常に1時間以内)

□YoutubeやFacebookでシェアされている動画を勤務時間中にシェアする

□自分が仕事で手がけたものやアイディアをすぐにSNSに投稿。アウトプットした内容に絶対的な自信を持っている

□仕事の失敗談や苦労話は一切SNSに投稿しない。ほぼ精神論の投稿で占められている

 上記7つの項目のうち、4つ以上当てはまった人は立派な「ファッション社畜」だ。かつてより批判されている「忙しいアピール」がネット上に顕在化したのが彼ら。イタい投稿が続けば、同僚や友人から黙ってフォローを外されるケースも珍しくない。

 SNSで過剰に多忙さをアピールしている自覚がある人は、そっと投稿を慎むべきだろう。 <文/日刊SPA!取材班>

“結婚したいけど相手なし時代” 理想の相手と巡り会うための「見た目や中身以上に大切なこと」とは?

女性は1人目の相手でゴールインもあるんだって!
sponsored
 いずれは結婚しようと考える未婚者の割合が男性85.7%、女性89.3%と高水準だったにもかかわらず、異性の交際相手をもたない未婚者が男性69.8%、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中