“長物”使用が目立った「コミケ89」美女コスプレイヤー写真集【3日目】

 「コミックマーケット89」もいよいよクライマックスとなった3日目。“臨戦態勢のローソン”や“スタッフの名言”など何かと話題が尽きないコミケだが、2015年冬コミも大きな事故やトラブルもなく、無事に閉幕を迎えた。最終日31日の来場者数は20万人で、3日間で約52万人を記録し、冬コミの最多記録である昨年「コミケ87」の56万人を4万人ほど下回ったものの、相変わらずの盛り上がりだ。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1021114″

コミケ89 即売会のメインとなる会場では限定アイテムや同人誌をお目当てに長い行列ができ、人気作家のブースでは4時間待ちの列もあったとか。同人誌即売会とは言ってもバラエティ豊富な作品やグッズがあり、屋内の熱気は凄まじい。

 三日間を通して美女コスプレイヤーを追うSPA!取材班は、屋外展示場のコスプレエリアへ。

コミケ89

こしゅか。(@kac_ko)

 期間中、太陽には恵まれたものの気温は平年並み。しかし、日差しが注ぎ込む日中の屋外展示場は、エントランス付近のコスプレエリアよりも比較的暖かく感じられる。美少女キャラから、オリジナルの創作コスチューム、男の娘まで、それぞれ趣向を凝らした衣装に身を包んでいた。

コミケ89

クルミ(@k_purarine)

 コミケでは近年、“長物”の小道具の使用が認められ、撮影エリアを拡大するなど、コスプレのルールが一部変更されている。友達グループ同士スマホで撮影し合い、コスプレを楽しんでいる風景もそこかしこで見受けられ実に微笑ましい。

 美しい女性コスプレイヤーを眺めて、一年の疲れを癒しながら、しばし祭の余韻に浸ってもらいたい。

 撮影させていただいたレイヤーさん、ありがとうございました。

<取材・文・撮影/日刊SPA!取材班>

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】
 そろそろ梅雨の足音が聞こえてきそうなこの季節。今年も、あの蒸し暑さのなか働かなければいけないかと思うと憂鬱になる人は多いはず。そんな汗ばむ季節に注意…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(4)
メンズファッションバイヤーMB
プロが激賞「高級サンダルが2000円台で買える!」
山田ゴメス
「なんちゃって石原さとみ」が増加中!? 7つのメイクと7つの仕草で翻弄される男たち
オヤ充のススメ/木村和久
プロ客から見たキャバクラの世界
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“ホーガン不在”のウォリアー政権――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第100回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
中2まで、巨乳はコンプレックスでしかなかった
大川弘一の「俺から目線」
死神bot、LINEで始動――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
熊本地震の災害ボランティア、現状の課題は「参加希望者の再分配」だ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中