植草一秀が読み解く! 財政危機は消費税アップの演出だった

欧州債務問題は、ギリシャ危機がEUの緊急対応で小康状態を得たのも束の間、イタリアに飛び火した。日本政府は財政危機を強調し、野田佳彦首相がG20会合で消費税増税方針を発表した。国民を欺く悪行がこのまま通用するか!

◆欧州債務危機に便乗!日本政府演出の財政危機は消費税大増税実現にあり!!

欧州の債務危機が一向に収まらない。ギリシャの債務危機が拡大し、今なお世界の金融市場を揺るがしている。EU(欧州連合)は10月27日の首脳会議で「包括戦略」をまとめ、危機をひとまず回避したが、その後、ギリシャのパパンドレウ首相がEU合意を受け入れるかどうかを国民投票にかけると提案。金融市場に緊張が広がった。

結局、国民投票提案は撤回され、ギリシャ首相は辞任に追い込まれた。EUの弱みは強制力のある中央政府が存在しないことだ。ドイツなどの資金支援には国内の意思決定が必要であり、’12年春まで、不安定な金融情勢が持続する可能性は高い。

欧州では南欧諸国を中心に財政危機が深刻化しており、これらの国は頭文字からGIIPS諸国などと呼ばれている。だが、真に重大な問題は、この欧州政府債務危機に便乗して、日本政府が日本の財政危機キャンペーンを実施していることだ。

確かに、足元の日本財政は急激に悪化した。90兆円規模の財政の半分を国債発行に依存する姿は家
計になぞらえれば深刻である。財務省は政府債務残高が1000兆円を突破すると喧伝する。GDP比200%を超えれば、イタリアやギリシャよりも深刻ということになる。

しかし、冷静に日本財政を分析すると、日本財政がGIIPS諸国同様の危機に直面しているというのは大きな間違いだ。

※【後編】につづく⇒ http://nikkan-spa.jp/102212
「日本財政がGIIPS諸国同様の危機に直面しているというのは大きな間違い!3つの重要な事実とは」

植草一秀【政治経済学者・植草一秀氏】
シンクタンク主席エコノミスト、大学教授などを経て、現在はスリーネーションズリサーチ㈱代表取締役。ブログ「植草一秀の『知られざる真実』」(http://uekusak.cocolog-nifty.com/)も人気。著書に『日本の独立』(飛鳥新社刊)

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた
sponsored
提供元:キリンビバレッジ  仕事に追われる社会人たちの強い味方といえば、言わずもがな缶コーヒー。記者もそんな缶コーヒー愛飲家の1人だ。思い返してみれば…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中