トランプの暴言、実は発言タイミングを緻密に計算している!?

 シリア難民大量流入やISによる連続テロに悩まされた’15年の国際社会。そんな今、極右が世界的に台頭したり、大国の強権外交が幅を利かせている!

極右と強権が台頭!不寛容と軍事力が世界を支配する時代


 120人以上の死傷者を出したパリ同時多発テロは世界中の人々に衝撃を与え、国際社会の緊張は極度に高まりつつあるが、各国の政治状況にも不吉な変化をもたらしている。とくに不安や恐怖に訴えかける極右政治家や、強硬なナショナリズムを基盤にした強権政治家が勢力を強めつつある。

トランプ氏の「イスラム教徒入国禁止」発言への抗議活動。

米ワシントンDCで行われた、トランプ氏の「イスラム教徒入国禁止」発言への抗議活動。世界中で同様の抗議が行われているが、トランプ氏への支持は伸び続ける

 まず、’16年に大統領選挙を控えた米国を見ていこう。

 最近では「イスラム教徒の入国禁止」を訴え、問題発言を繰り返す共和党指名候補のドナルド・トランプ氏が、異様な快進撃を続けている。12月14日、米モンマス大学が発表した世論調査では支持率が41%となり、共和党候補の中でトップに躍り出た。

 出馬宣言以来、泡沫候補と見られてきたが、急速に支持を拡大できた背景は何か。オバマ陣営の選挙戦に草の根運動員として活動し、今回の大統領選ではヒラリー陣営に参加する明治大学教授・海野素央氏はこう指摘する。

「トランプ氏は支持基盤である教育水準の低い白人の中低所得者向けに『再びアメリカを白人の偉大な国にする』という隠されたメッセージを発信し、共感を得ている。失言・暴言が多いと叩かれていますが、感情に訴えかける言葉は、実は緻密に計算されたもの」

 言い換えれば、不安や恐怖に便乗する炎上発言と白人優位主義を掲げ、共和党内有権者の支持を集めているということだ。一方、国際政治アナリストの菅原出氏も海野氏と同意見だ。

「トランプ氏は一定数存在する草の根的保守層を意識して発言している。欧州で難民問題がクローズアップされれば『ヒスパニック移民はレイプ魔』と発言し、パリでテロがあれば『イスラム教徒入国禁止』と打って出る。そのたびに支持率は上がっていますし、それぞれタイミングに合わせた発言は入念というしかない」

 海野氏は「ムスリム批判が功を奏し、ライバルの保守派候補の票を奪えば、トランプ氏の支持率は共和党内で過半数を超え、党の支持獲得が現実になる」と予測。現在、民主党候補としてはヒラリー・クリントン氏が有力だが、一騎打ちになってしまえば、大統領選挙の行方は“神のみぞ知る”状態だ。

「現時点でトランプ氏は共和党候補者争いに勝つことしか考えていない。大統領になってからのビジョンは皆無では」(菅原氏)

 もしトランプ政権誕生となれば、中東情勢はさらに複雑化するだろう。加えて明確なビジョンがないとなれば、世界で新たな戦争や混乱が生まれる可能性がある。

取材・文/SPA!世界情勢取材班
― 2016年は[左派・リベラル]全面崩壊の年になる! ―

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】
 そろそろ梅雨の足音が聞こえてきそうなこの季節。今年も、あの蒸し暑さのなか働かなければいけないかと思うと憂鬱になる人は多いはず。そんな汗ばむ季節に注意…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(3)
メンズファッションバイヤーMB
ユニクロ、ZARA、H&Mに飽きたら「COS」に行こう! 手頃な値段で高級ブランド並みのデザインと質
山田ゴメス
“知ってそうで知らない「キャバ嬢と風俗嬢の違い」――“女”を売って稼ぐ女子たちのホンネ対談
オヤ充のススメ/木村和久
ベッキー70点、舛添都知事20点…気になる方のマスコミ対応評価
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンが考える“90年代のホーガン”――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第95回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
『わたし人見知りなんです』と言う女子に思うこと
大川弘一の「俺から目線」
死生観とビジネスの類似性――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
東京-熊本1163kmを30時間で踏破。12台を乗り継いだヒッチハイクの旅に、世界を6周半した男がトライ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中