格闘技は40代から始めても遅くない。リアルファイトのリングにも立てる!?

 肉体的には下り坂、精神的にも社会的立場が固まり、周りの目が気になる40男にとって、新たな挑戦をするのは簡単なことではない。秘めた夢を叶えるためのラストチャンスに挑んだ。

40代から格闘技を始めプロさながらのリングに


 久々に大晦日の格闘技中継もあった、ブーム再燃に勢いが増す格闘技。男ならば一度は四角形のジャングルに憧れるが、40歳前後はプロでさえ引退する年齢。果たして試合を行う舞台はあるのか調べてみると、35歳以上限定というアマチュアキックボクシング大会が!

40代から格闘技を始めプロさながらのリングに(画像はイメージです)

(画像はイメージです)

 この大会に挑戦したのは、都内メーカーの事務員である田中浩一氏(仮名・42歳)。2年前にキックボクシングを習い始め、つい先日リングに上がった。

「僕は若い頃にK‐1を観て熱狂していた世代。子供も中学生になり、ちょっとダイエットがてらにジムを覗いてみたら、案外同世代のオヤジが多くて安心しました」

 無骨なイメージの強かった格闘技ジムだが、最近は女性や中高年にも優しく教えるジムも増えているのだ。田中氏も大ハマりし、指導者の勧めもあり、アマチュア大会の試合出場を決めた。

「まさか自分が試合に出るなんて思ってもいなくて(笑)。減量したり、対策を練ったり。本当にプロさながらの経験ができましたよ」

 そんな田中氏は、現在まで2戦中2勝。先日の試合ではハイキックでのKO勝ちも収めた。

「KOしたときは本当に爽快の一言。会場に会社の後輩たちを呼んだら、翌日から態度がちょっと変わりましたよ。強い上司と思われたのかな?(笑) 大会中は殺伐とした空気もなく、本当に夢が叶った気分でしたね」

 そのものずばりな「ナイスミドル」という名前のこの大会は、年に4回開催され、全国から応募が殺到しているという。大会実行委員長の大森敏範氏に話を聞いた。

「格闘技ジムに所属している心身ともに健康な35歳以上ならば、経験年数は関係なく誰でも出場できます。過去には普通のサラリーマン、郵便局員、仮面ライダーのショッカー戦闘員役の俳優まで。ちょっと前には64歳の選手もいました。“40歳からが大人”ですよ」

 年齢・実力を考慮したマッチメイクはもちろん、安全最優先のルールも確立。例えば一発でもいいパンチ・キックをもらえば、ダウンを取ることもあるという。

「2分2ラウンドですが、大半最後はスタミナ切れになりますね(笑)。でも、勝ち進めればタイトルマッチもあり、プロレベルの戦いも可能ですよ」

 大森氏は過去にあのK‐1にも携わっていただけに、同大会はリアルファイトのなかにエンターテインメント性も盛り込まれる。

「リングアナ、ラウンドガールはもちろん、勝者には勝利者インタビュー、マイクアピールも可能です。出場動機で一番多いのは『子供に強い姿を見せたい』ですね」

 ダイエットはもちろん、強いオジサンを目指すのもいいかも。

●40からでも夢の舞台に立つことは可能!満足度は満点

― 40男が[秘めた夢]に挑戦してみた ―

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話
sponsored
 例えば、テレビ番組などで昭和の映像を見たりすると、最近の人は(特に若者は)、ずいぶん洗練されたなあと思ったりしないだろうか? 「人は見た目が9割」と…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(17)
メンズファッションバイヤーMB
GUの「大人が買っても後悔しない」マストバイBEST3
山田ゴメス
“いいヤリマン”を見分ける方法。その娘の性癖を見ればわかる!?
オヤ充のススメ/木村和久
オリンピック成功の鍵を握る開会式…東京五輪はどうすべきか
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ビンス無罪“ステロイド裁判”エピソード12=オシェー検事の逆襲――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第165回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「勇気を振り絞れ俺! ここしかないぞ俺!」――46歳のバツイチおじさんは満天の星空の下で勝負に出ようとした
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
大川弘一の「俺から目線」
鳴り止まない電話――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
“リオ五輪ロス”効果で恋を引き寄せるスポーツ3選
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
わたしと「結婚したい」という男性へ
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中