世界で一番おっぱいが揺れる2Dイラストを作るんだ! 業界に一石を投じるゲームプロデューサーのこだわり

家庭用ゲームの金字塔、ファミリーコンピュータこと「ファミコン」の登場から32年。家庭用ゲーム機の性能とともに発達した美少女キャラクターの「おっぱい表現論」に迫る!

おっぱい+ダンジョンRPGがゲーム業界に一石を投じる!


 強くなると「おっぱい」が大きくなるという、「自他共に認める最高にくだらないシステムをフラッシュアイディアで思いつき、そのシステムを軸に企画が広がっていきました(笑)」と、明るく教えてくれたのは、『オメガラビリンス』を手掛けた臼田裕次郎氏だ。

オメガラビリンス ディースリー・パブリッシャー/発売中/7344円[税込]

オメガラビリンス

 おっぱいが軸になっているだけあって、本作は本格的なダンジョンRPGにもかかわらず、敵を倒せば倒すほど「ωパワー(オメガパワー)」がおっぱいに溜まり、カップ数がどんどん成長する「発胸モード」や、いつでも乙女たちのおっぱいをタッチできる「パイ・タッチ・アクション」(略してPTA)など、男心をくすぐるユニークなシステムが満載。それらの中でとくに臼田氏がこだわったのが、なぜか胸の谷間にアイテムをはさんで行う「アイテム鑑定」だ。

「パートーナーの開発会社の方々に口うるさく言わないほうですが、『ここだけは中途半端なものは許しませんからね! 世界で一番おっぱいが揺れる2Dイラストを作るんだ!』と釘をさしました(笑)」

 その努力のかいもあり、アイテム鑑定のおっぱいは、「2Dイラストをテクスチャ化して3Dモデルを起こしています。あまり3Dにならないように意識して制作しており、2Dイラストならではのよさを堪能してもらえると思います」と太鼓判を押すデキに。興味のある方は、ぜひ一度ご賞味あれ!

●オメガラビリンス
装備品にパンツやブラがあるほか、囚われた女のコを助ける際、セクシーなイベントCGで描かれた少女たちにタッチが可能。さらに棒状の謎のアイテムをおっぱいに挟んで鑑定するなどお色気要素が満載。なおかつ、本格的なダンジョン攻略が楽しめるのも魅力。ディースリー・パブリッシャー/発売中/7344円[税込]

臼田裕次郎氏

臼田裕次郎氏

【臼田裕次郎氏】
ディースリー・パブリッシャーのプロデューサー。「次回作があるなら、ちっぱい好きから、これでもかという爆乳好きな方まで、満足していただける内容にしたい」とコメント

取材・文/黒田知道
©2015 Matrix ©2015 D3 PUBLISHER
― ゲーム内「おっぱい表現論」 ―

オメガラビリンス

胸膨らむ冒険へ――。キョウイの乳(NEW)ローグライクRPG始動

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中