「靴、ニット、パーカ」ファッションのプロが選ぶ激安ミリタリー3選

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第59回目をよろしくお願いします。

メンズファッションバイヤーのMB氏

メンズファッションバイヤーのMB氏。「『オシャレに見える』にはちゃんと理由があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

 昨年から老若男女問わずミリタリーファッションが大流行しています。MA-1などのフライトジャケットを中心に支持され、今年に入ってからはベレー帽などの小物類まで人気です。

「洋服はムダに高くて嫌だ!」と思う人にとってこの流行はチャンスです。セレクトショップに行って値札をひっくり返すと「3万のアウター」とか「2万のパンツ」など、「どこの富豪が買うんだ?」という値付けも珍しくありませんが、ミリタリーなら大丈夫です。手頃で良品がGETできます。

ミリタリーなら良品が格安で揃う!

 なぜミリタリーは手頃で良品なのか? それは軍卸し物やレプリカの存在があるからです。専門店に行けば本物の軍服が古着や未使用品として出回っているのですが、そういったアイテムはどれも格安です。例えば、アメリカ軍のM-51、通称モッズコートですが、巷の洋服屋で買えば3万~4万円します。しかし、軍服であればつくりも素材も引けを取らないものが9800円で買えちゃいます。

中田商店の雑然と陳列されたアイテムのなかにお宝が!

中田商店の雑然と陳列されたアイテムのなかにお宝が!

 そしてそれら極上のミリタリーアイテムが一堂に揃うお店が、上野アメ横にある中田商店。昔からミリタリーの老舗として有名で、ミリタリーマニアはもちろんファッションスタイリストの御用達です。私もミリタリーがトレンドだったり、ミリタリーアイテムが着たい気分のときは必ず足を運びます。どこよりも品揃えがよく、しかも安い! ウェアだけじゃなくコンバットブーツやバッグなどの小物までが手頃な価格で揃っています。今日はいくつか中田商店のオススメをピックアップしてみました。

厳選「軍モノ」マストバイ第3位
「デザイナーズブランドもモチーフにするドイツ軍のウェア」

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1033164

ドイツ軍 フィールドパーカ 1万2800円(+税)

米軍に比べ細みなのがポイント

ドイツ軍 フィールドパーカ 1万2800円(+税)

 ミリタリー好きにはおなじみ、ドイツ軍のフィールドパーカです。ミリタリーアイテムの特徴はなんといってもその機能美。ムダを排した結果に生まれた美しさは、ファッションの世界で長く支持され続けています。その代表格がモッズコートやMA-1でしょう。もはや「トレンド」ではなく「定番着」として街着スタイルに溶け込んいるので、出自がミリタリーであることを忘れてしまいそうになります。

 一般に人気のあるミリタリーアイテムは米軍のものが多いのですが、ツウ好みは「ドイツ軍」です。ドイツ軍のアンダーウェア、ジャーマンシャツ、スニーカー、そしてこのフィールドパーカなどはとくに人気があります。世界クラスのデザイナー、「マルタンマルジェラ」などもドイツ軍のウェアをモチーフに何度もアイテムをリリースしています。

 米軍のアイテムは腕周りが極端に太かったりとサイズ感がかなり大きかったりするのですが、ユーロ圏のミリタリーは細みのものも少なくありません。このパーカも身幅や袖周りもそこまで太くなく、街着として取り入れやすいシルエット。デザインもシンプルで黒デニムなどに合わせてスッキリと合わせれば十分おしゃれに見せることができます。

 この値段で内側にボアライナーがついているので極寒の冬でも問題なし。ライナーを外せば春用アウターとしても活用できます。しかも何年でも耐えられる肉厚の頑丈な生地。これでこの値段はかなりお得です。

▼▼厳選「軍モノ」マストバイ第2位
「どう見てもミリタリーに見えない極上ニット」

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1033165

ロシア軍実物 海軍ボーダー ニットセーター 3800円(+税)

軍モノとは思えないディティール

ロシア軍実物 海軍ボーダー ニットセーター 3800円(+税)

「え? これ軍物がなの?」と思うでしょう。普通にセレクトショップなどにありそうなスタンダードなデザインです。ミリタリーというと皆ゴツめの土くさいアイテムばかりを連想するのですが、なかにはこんなキレイな服もあるのです。

 生地はコットン糸のニット織り素材。冬用のニットと違い毛羽立ちがある素材感ではないので春でも使えます。イメージとしてはスウェットくらいの防寒性です。

 前述のとおり、軍物はユルめのダボッとしたものが多いのですが、このセーターは結構細め。袖まわりもフィットする形になっていて、誰が見てもミリタリーとは思わないでしょう。肉感のある上等なニット素材でこの値段。強烈にコスパがいいです。

▼▼▼厳選「軍モノ」マストバイ第1位
「これ以上ないほど激安なブーツ」

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1033168

JUNGLE BOOTS 4300円(+税)

デザインソースになる理由がよくわかる

JUNGLE BOOTS 4300円(+税)

 ベトナム戦争時にアメリカ軍が開発したジャングルブーツのレプリカ品。高温多湿のベトナムにおいて蒸れにくい様にナイロンをコンビ使いしたデザインが特徴。機能面からの切り替えですがファッション的にも支持され、多くブランドがいまだにこのジャングルブーツのデザインをモチーフにしています。

「ミリタリーブーツ」と聞くとゴツゴツしいイメージがあるかもしれませんが、歩きやすいようにフィット感も考えられているためフォルムはやや細め。街着ファッションに取り入れても違和感ありません。値段はビックリするくらい安いので、合皮にはなりますが、巷の洋服屋なら合皮でも1万円以上するものも少なくありません。フォルムもいいしデザインもシンプル、これで4300円なら十分すぎるできでしょう。

 ほかにも小物からウェアまで良品揃いのミリタリー。中田商店だけでなくお近くの古着屋さんにもラインナップはあるので、是非一度チェックしてみてください! <文/MB>

【MB】
メンズファッション専門のバイヤー(@MBKnowerMag)。年間数十のブランドの展示会に足を運び、買いつけを行う。子供の頃から“狂うほど”洋服が好きで、ファッション業界に知悉している。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法(www.neqwsnet-japan.info)」が話題に。また、メルマガ「最も早くオシャレになる方法(www.mag2.com/m/0001622754.html)」では、「安くてオシャレになるアイテム」を紹介し即完が続出。「まぐまぐ大賞2014年【有料部門】ライフ」にて大賞受賞。ニコニコ動画ではブロマガと生放送「MBチャンネル」もスタート。女子SPA!でも「レディースファッション」に関するコラムを連載開始。ファッション誌では読めない歯に衣着せぬ言説が注目されている。自身のブランド「MB」にてスキニーパンツを発売したところ、5分で完売! 初の著書『最速でおしゃれに見せる方法』が発売中

最速でおしゃれに見せる方法

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版

女性からみた「買ってはいけない夏のユニクロ」ワースト3を発表

MEN プリントシャツ(半袖)
 梅雨が明けたらいよいよ本格的な夏がやってくる。今年の夏は例年以上の暑さとも言われているが、だからこそ爽やかに夏服を着こなしたいもの。  数あるファス…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(8)
メンズファッションバイヤーMB
梅雨シーズンの「薄毛対策」3選…茶髪、湯シャン、サプリを実践してみた
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
トレーダー目線で検証!アベノミクスは「失敗」か「失速」か
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
忙しすぎるビンスの3つのアジェンダ――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第120回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「街の匂いもメシの味も何もかも合わない」――46歳のバツイチおじさんはスリランカに来たことを激しく後悔した
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
好きな女性には「きれい」と言え。
大川弘一の「俺から目線」
それでもモヤシはいやねぇ――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
沖縄移住を実現する7つのプラン――世界を6周半した男の大提言
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
日本代表とレジェンドが集結してもガラガラ。東京五輪最強の穴場競技はシンクロで決定!?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中