「客のご機嫌取りはしない」ナンバーワン営業マンのドSテクニック

“売れる営業マン”のコミュニケーション術は、仕事以外でも転用可能だった!? そこで各企業のトップ営業マンたちが、素人でもマネできるレベルに落として直々に伝授。その技の数々を、思う存分盗め!

【ストイック式】客のご機嫌取りなし!ひたすら球を打ち続ける


 投資用中古マンションを販売する日本財託の天田浩平さん(31歳)は営業マンとしては珍しく雑談もせず愛想笑いもしないが、’10年から業界ナンバーワンの売り上げを維持し続けている。

’15年には年間190戸の販売を達成した 基本的に2日に1件のペースで契約を取り続け、’14年には年間170戸、27億円を売り上げ融資実行件数全国1位に。’15年には年間190戸を達成した。

 そんな天田さんも入社当初はまったく販売できず、客に「担当者を代えろ」と言われることもあったという。

 だが学生時代、駅伝に没頭し「練習すればタイムが出る」と痛感していたため、「打率ではなく打席数、バットは振らなければ当たらない」を信条に営業に懸ける時間を惜しまず、かつ効率的な手法を突き詰めた。その結果、「小手先ではお客さまの心は動かない。正直にダメなところはダメ、いいものはいいとハッキリと伝える」という現在の形に行きついた。

日本財託の天田浩平氏

日本財託・天田浩平氏「人を見る目が養われたのか、女性の内面を見抜けるようになった」

「深追いはせず、『どうしますか?』と判断を委ねる。そして、時には『お客さま、それは間違っていますよ』と指摘する。真っ向勝負で向き合うからこそ、確度の高いアポイントメントに繋がります」

 ドSとも見えるストイックさが逆に信頼されたのか2戸目、3戸目と購入するリピーターや、一度はタイミングが合わなかった客から再び声を掛けられることも増え、一気に上り詰めた。

 私生活でも、さまざまな異性と知り合えるようになったが「人を見る目が養われたのか、女性の内面を見抜けるようになった」とも話す。本やテレビも、仕事に関するものだけを見て読むという天田さん。そんなストイックな姿勢が、高みに繋がっているようだ。

●ストイック式営業の極意
・打率よりも打席数を確保
・ご機嫌取りはしない
・深追いせず、決断を委ねる
・自信が説得力を生む

【天田浩平氏】
日本財託。’84年、神奈川県生まれ。東京農業大学卒業後、’07年に日本財託入社。著書に『農業大卒の僕が29歳で年間170戸のマンションを売って日本一の営業マンになった秘密の方法』(角川書店刊)

― トップ営業マンの人たらし術 ―

農業大卒の僕が29歳で年間170戸のマンションを売って日本一の営業マンになった秘密の方法

入社1、2年目は1戸も売れなかった月もある。でも僕は試行錯誤しながら、ついに年間170戸の販売を達成した!

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?
sponsored
◆別れた男と再会したとき「やっぱり忘れられない……」と言われるとグッとくる(橋本マナミ) 「私は基本的に年上の男性が好きなんです。40代、50代の男性…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中