「よく店がつぶれる場所」で営業している飲食店に食べに行ってみた

 飲食店は競争が激しい。事実、飲食店の約50%は2年以内に閉店してしまうとも言われる。その一因と言われるのが店の間取りや立地などの条件。

 なかには、オープンからまもなく閉店が繰り返されるテナントもあり、そういう場所は決まって学校や職場内で有名になる。だが、そんな「いつも潰れるお店」の味を実際に確かめたことはあるだろうか。

「よくつぶれるテナント」のメニューは味がダメなのか? 食べて検証してみた

(画像はイメージです)

 飲食店が多く並ぶ東京・神保町などで「よくつぶれるテナント」の店の味を確かめてみた。

ラーメンK・神保町


 神保町の某老舗喫茶店の店員さんが、「あまり言うのもなんですけど」と重い口を開いてくれたのがこちら。明治大学のお膝元で向かいにはカレーの名店エチオピア本店が。Kは大岡山や溝の口にもある台湾まぜそばの名店だが、ここに暖簾を掲げたのは2015年4月のこと。間違いなしの味。

ラーメンH・神保町


 キッチン南海などの飲食店や本屋が軒を連ねる、神保町すずらん通りに存在するラーメン屋さん。昨年12月にオープン。しっかりとした味付けだが、口当たりは不思議とあっさり。価格も含めて、近所の駅前で深夜営業していたら、間違いなく重宝するタイプのラーメン屋さんだ。

ハンバーガー屋・F・神保町


「猿楽町は都内有数の激戦区」と語る神田の老舗洋食屋の店員さんが、昨年11月にオープンしたハンバーガー屋さんを教えてくれた。ランチに繰り出していた会社員の男性からは「ここは確かに入っては潰れを繰り返していましたが、お客さんも結構入っているようだし今回は続くかもしれません」との声も。

 ちなみに向かいでオープンを控えているテナントも入れ替わりが激しいらしい。行列店のうどん屋「丸香」もある猿楽町で生き残れるか。

洋食屋・T・秋葉原


 秋葉原・中央通りの一本西にある通りを折れた裏路地の突き当たりにあり、歩いているだけでは見過ごしてしまう上、一見さんには少々入りにくい立地。しかも路地の手前には秋葉原の有名店「牛丼専門サンボ」が。味は保証済みで、ハヤシトマトオムライスのチーズトッピングがイチオシ。

中華屋・B・西早稲田


 早稲田通りと明治通りが交わる馬場口交差点の一角に「昔から何が入ってもすぐに潰れてしまう」と知る人ぞ知るテナントがあった。

 現在はスタッフ全員が台湾人の中華料理店で、同郷出身者らしきお客さんが大勢集まっており、店内では中国語が飛び交う。

 日本人客は少なめだが2013年からオープンし、現在まで続く実力派。本場の舌を唸らせる本格中華だ。

不利な条件でも出店する理由とは


 上に紹介したあるお店のオーナーからは、「こことは別のお店が軌道に乗っているので、不利な条件を承知で出店に踏み切った」という出店理由を説明してくれた。

 実力でジンクスを打ち破るのか、潰れる運命には抗えないのか。紹介したお店はいずれも実力派揃いで、すぐに潰れてしまうには惜しいお店ばかり。一度軌道に乗れば、同じテナントでも確かな実力店となるに違いない。 <取材・文/日刊SPA!取材班>

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】
 そろそろ梅雨の足音が聞こえてきそうなこの季節。今年も、あの蒸し暑さのなか働かなければいけないかと思うと憂鬱になる人は多いはず。そんな汗ばむ季節に注意…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(4)
メンズファッションバイヤーMB
プロが激賞「高級サンダルが2000円台で買える!」
山田ゴメス
「なんちゃって石原さとみ」が増加中!? 7つのメイクと7つの仕草で翻弄される男たち
オヤ充のススメ/木村和久
プロ客から見たキャバクラの世界
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“ホーガン不在”のウォリアー政権――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第100回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
中2まで、巨乳はコンプレックスでしかなかった
大川弘一の「俺から目線」
死神bot、LINEで始動――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
熊本地震の災害ボランティア、現状の課題は「参加希望者の再分配」だ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中