引きこもり“無職中年”の侘しすぎる日常に密着――社内トラブルからうつ病発症。破産&離婚に自殺未遂も

 精神を病み、仕事も辞め、誰にも会わずに一人でふさぎ込む……。今、そんな「ドロップアウトする中年」が増えている。そこからなんとか再就職を志しても、昨今の雇用情勢は彼らに決して優しくはない。ここでは、ある「引きこもり中年」のケースを紹介しよう。

社内トラブルで居場所をなくし、破産&離婚。自殺未遂まで起こす

~横溝真志さん(仮名・52歳) 無職歴 1年4か月~

引きこもり“無職中年”の侘しすぎる日常に密着――社内トラブルからうつ病発症。破産&離婚に自殺未遂も

自暴自棄になり買っては売りを繰り返した高級外車は6台以上。部屋の灰皿にはタバコの吸い殻が山となり、取材中もせわしく吸い続けていた

「会社に人生を狂わされた」と語るのは、20年以上働いた会社を2年前に辞めた横溝さん。上司とのトラブルで職場に居場所をなくし、妻とも離婚。今は安アパートに独り暮らしで、月16万円の失業給付金と12万円の障害年金に頼る。

「物流関係の仕事で、本当なら今頃は管理職としてバリバリ働いているはずでした。でもある日、上司が発注ミスで会社に大きな損害を出し、その責任を私一人に押し付けてきたんです。濡れ衣なのに信じてもらえず、一気に信頼を失って出世コースからも外されてしまい……。同僚や上司らの態度も露骨に冷たくなりました。常に厄介者のように扱われ、気がついたらうつ病と診断されていましたね」

 妻からも邪険にされ、長期欠勤をとるたび会社からは「病気に甘えている」と文句を言われ続けた。

「味方が誰一人いない状況でどんどん自暴自棄になり、借金をしてまで外車を買ったり、月に50万以上も風俗嬢に貢ぎました。借金は500万を超え、マンションを手放し、離婚して会社も辞めた。自分の人生が虚しすぎて大量の睡眠薬を飲んで自殺をはかったこともあったけど、死ねませんでした」

 偶然地方から様子を見に来た母親に発見され、一命を取り留めた横溝さん。「もう自分の過去を一切思い出したくない」と語るが、一人暮らしの部屋の隅には、物流関係の専門書や仕事の書類、夫婦茶碗が今も無造作に置かれていた。

「今は買い物と図書館に行く以外がずっと家でネットをするかテレビを見るか、という生活。失業保険の給付が6月で切れるので、状況はさらに悪くなるはず。働こうにも、障害年金2級なのでまず採用してもらえません。親は『介護をするなら年金を分けてやる』と言ってきますが、今の自分には人の介護なんて……まず無理ですよ」

 2/2発売の週刊SPA!に掲載されている大特集『40代以上[無職]の絶望』では、上記のような「求職活動をしない男たち」のエピソードだけでなく「求職活動をしたけどいまだ無職な男たち」のエピソードも掲載。彼らが普段どのような侘しい生活を送っているのか、無職中年を取り巻く逆境を克明にリポートしている。また、「もしあなたが無職になったら・・・」シミュレーションも掲載。一寸先は闇なこの時代、「無職中年」は明日は我が身かもしれないのだ。 <取材・文・撮影/週刊SPA!編集部>

週刊SPA!2/9・16合併号(2/2発売)

表紙の人/ 長瀬智也

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】
 そろそろ梅雨の足音が聞こえてきそうなこの季節。今年も、あの蒸し暑さのなか働かなければいけないかと思うと憂鬱になる人は多いはず。そんな汗ばむ季節に注意…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(3)
メンズファッションバイヤーMB
ユニクロ、ZARA、H&Mに飽きたら「COS」に行こう! 手頃な値段で高級ブランド並みのデザインと質
山田ゴメス
“知ってそうで知らない「キャバ嬢と風俗嬢の違い」――“女”を売って稼ぐ女子たちのホンネ対談
オヤ充のススメ/木村和久
ベッキー70点、舛添都知事20点…気になる方のマスコミ対応評価
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンが考える“90年代のホーガン”――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第95回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
『わたし人見知りなんです』と言う女子に思うこと
大川弘一の「俺から目線」
死生観とビジネスの類似性――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
東京-熊本1163kmを30時間で踏破。12台を乗り継いだヒッチハイクの旅に、世界を6周半した男がトライ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中