レンタルルーム店が、デリバリー系風俗の利用客にお願いしたいこと

価格競争や新サービスの誕生で接客業が進化するなか、あなたも気づかぬうちに迷惑客になっているかも……? [好かれる客/嫌われる客]を探るべく、プロの本音に迫った

【レンタルルームで好かれる客/嫌われる客】
◯ オナクラ好きの客
× バック好きの客


 デリヘルや出張エステなどデリバリー系風俗が増えているなか、世のサラリーマンに欠かせないのが60分2000円前後で使えるレンタルルームだ。店員が語る。

店員が選ぶ[好かれる客/嫌われる客]

(画像はイメージです)

「ウチは回転率で稼ぐから、一番好かれる客はオナクラ(※手コキで抜いてもらう風俗)利用者。抜いて速攻で帰ってくれるから」

 意外だったのは、汚す系の客がさほど嫌われてないという点だ。そこにはラブホテルとは違った設備が理由にある。

「布団もないし、タオルは風俗嬢の持参が多い。ベッドはビニールでカバーされているから、生理の血だろうが精液だろうが、拭けば対処できる。臭いも鬼のようにファブリーズすれば問題ナシ!」

 だが、頑丈さがウリだからこそ、時折現れる「破壊王」は嫌われる。

「ベッドのビニールが破れたら、その部屋は丸一日使えなくなっちゃう。だからしっかり膝をついて、猛烈に動く客はヤバい。例えばバックで突きまくってシートが破れてしまって……。店経由で呼び出して再度来させて、修理費を払わせたこともあったね。なるべく本番はしないでほしい。その点でもオナクラはほとんど寝っ転がってるだけだから危険度も低い」

 また、3畳ほどの狭い個室が連なるだけに、騒音も迷惑とか。

「女性ならまだしも、男性が責められて『アァァァ~ン!』と低い喘ぎ声をあげたときは、ほかの部屋からクレームが来て、ニヤニヤしながら注意させてもらいました」

 店的には淡々と射精するほうが好かれるようだ。

― 店員が選ぶ[好かれる客/嫌われる客] ―

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話
sponsored
 例えば、テレビ番組などで昭和の映像を見たりすると、最近の人は(特に若者は)、ずいぶん洗練されたなあと思ったりしないだろうか? 「人は見た目が9割」と…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(12)
メンズファッションバイヤーMB
「クールビズ」がダサく見えるのはなぜ?
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
人生は決して諦めないこと…映画『トランボ』に学ぶ
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンがWWEと“絶縁”した日——フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第140回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「俺と二人で旅がしたいの?」——46歳のバツイチおじさんは男前すぎるセリフを真顔で言い放った
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
「なんで飲食業でモデルみたいな恰好してるんだ?」ロスの税関で4時間尋問を受けて感じたこと
大川弘一の「俺から目線」
俺の問題にはなるな——連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「ポケモンGO」を配信前の日本でプレイしてみたよ 秋葉原でポケモンゲットだぜ!
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中