“もふもふかわいい”猫ちゃんたちの写真をチラ見せ!癒しの「ねこ休み展 冬 2016」開催中

 人気の猫クリエイターが集結した、見るだけで“ほっこりかわいい”猫の合同写真展「ねこ休み展 冬 2016」が東京・浅草橋の「TODAYS GALLERY STUDIO」にて2月28日まで開催されている。ここではキュートな猫ちゃんたちをチラ見せ!

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1045137

matsumotoooooo

水の飲めない姿がかわいいと大反響のにゃんこ“きなごむ”(matsumotoooooo)

 この写真展ではプロ・アマを問わず、話題のクリエイター陣18組が大集結。ツイッター、フェイスブック、インスタグラムなどSNSのフォロワー合計100万人を超える人気猫たちが一堂に会する貴重な機会となっている。

 水の飲めない猫としてYouTubeなどインターネットで大反響となった“きなごむ”(matsumotoooooo)は、写真の展示自体が初めてとのこと。残念なイケメン猫のセツちゃん(mino)、怒り顔で人気沸騰中の小雪(岡田モフリシャス)は要注目。さらには写真集が発売されるほど人気の“しょんぼり顔”の猫「ふーちゃん」や、かご猫で人気のshironeko、最新刊「島ねこぽん」も話題のあおいとりなども、新作を携えて参加している。写真は全300点以上も展示されているとか。

 また、2月22日(にゃんにゃんにゃん)=「猫の日」には、先着100名でオリジナルステッカーがプレゼントされるなど特別企画を実施する予定で、もふもふ感を体感できる「ふーちゃん」仕様のブックカバーも販売されるようだ。それぞれの猫クリエイターによる癒やしの世界を堪能してほしい。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1045138

●猫の合同写真&物販展「ねこ休み展 冬 2016」
日時:1月29日(金)~2月28日(日)11:00~19:00
休館日:月曜日(※2月22日「猫の日」は開館)
会場:TODAYS GALLERY STUDIO(東京都台東区浅草橋 5-27-6 5F)
入場料:500円/3歳以下は入場無料

<取材・文/北村篤裕>

ふーちゃん生活

話題の人気猫「ふーちゃん」の1日


しょんぼり顔のモフモフ猫 ふーちゃんやけども。

ツイッター界をにぎわせる次世代スター猫ふーちゃん、待望の1st写真集!

衝撃の事実。元AV女優・紅音ほたるが急逝していた

紅音ほたるさん
 元AV女優の紅音ほたるさんが、8月15日に亡くなっていたことがわかった。AV引退後の所属事務所の社長兼パートナーによると同日午前、自宅で倒れた状態の…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(17)
メンズファッションバイヤーMB
GUの「大人が買っても後悔しない」マストバイBEST3
山田ゴメス
“いいヤリマン”を見分ける方法。その娘の性癖を見ればわかる!?
オヤ充のススメ/木村和久
オリンピック成功の鍵を握る開会式…東京五輪はどうすべきか
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ビンス無罪“ステロイド裁判”エピソード12=オシェー検事の逆襲――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第165回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「勇気を振り絞れ俺! ここしかないぞ俺!」――46歳のバツイチおじさんは満天の星空の下で勝負に出ようとした
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
大川弘一の「俺から目線」
鳴り止まない電話――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
“リオ五輪ロス”効果で恋を引き寄せるスポーツ3選
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
わたしと「結婚したい」という男性へ
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中