春夏の「ユニクロ×ルメール」コラボ商品ワースト3

メンズファッションバイヤーのMB氏

メンズファッションバイヤーのMB氏。「『オシャレに見える』にはちゃんと理由があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第62回目をよろしくお願いします。

 先日紹介した「春夏の『ユニクロ×ルメール』コラボ商品マストバイ3選」に引き続き、今回は「ワーストバイ」。良品が多い「UNIQLO AND LEMAIRE(ユニクロアンドルメール)」ですが、残念ながらすべてが手放しで褒められるわけはありません。なかには「これは難しい!」というアイテムもあるものです。3月4日の発売日にそんな地雷を踏まないためにも今回は3つだけ、オススメできないものを挙げてみました。

ワーストバイ3位
シャンブレー ジャケット 8990円(+税)

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1048903

シャンブレー ジャケット 8990円(+税)

http://www.uniqlo.com/uniqloandlemaire/jp/itemlineup/men/より

「これをオシャレに着こなせる人はなかなかいないんじゃないかな……」

 試着してそう感じました。

 ややリラックス感のあるゆったりサイズのジャケット。昨年の秋冬に展開していたグッと胸が開いた色っぽい2つボタンではなく、Vゾーン狭めのカジュアルな3つボタン仕様。さらに去年のようなツヤ感のあるウール素材ではなく、色落ちしてくすんだ表情のシャンブレー素材を採用。どうも「野暮ったさ」を詰め込んだような印象で、なかなかおしゃれにまとめにくいアイテムです。

 何も考えずにチノパンなどで合わせたら「ファッションに興味ない人」の典型みたいなスタイルが完成するでしょう。想像してくださいこのジャケットにベージュのチノパンを合わせたスタイルを……。ね? なんとなく想像できるでしょ?

 もうちょっと「おしゃれ感」があるデザインにしてもよかったのではないでしょうか。もっとタイトシルエットにするとか、2つボタンにするとか着丈を短めにするとか。

 もちろんこの「野暮ったさ」を活用して上手に着まわす方法もありますが、よほどの服好きでなければあえてチャレンジする必要はないでしょう。初心者にはとくにオススメできないアイテムです。

▼▼ワーストバイ2位
コットンツイル イージーパンツ 3990円(+税)

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1048910

コットンツイル イージーパンツ 3990円(+税)

http://www.uniqlo.com/uniqloandlemaire/jp/itemlineup/men/より

「ダボッとした形で野暮ったい……」

 今年ウエストにゴムを入れたテーパード(「先に向かって細い」の意)スラックスは大人気。レディースで爆発的にヒットしたデザインですが、この春はメンズにもトレンドアイテムとして流れ込んでいます。スラックスのカッチリとした綺麗な雰囲気を腰回りにボリューム感をつけて「リラックスパンツ風」に見せているデザイン。お腹が気になる方でも締め付け感がなく、はき心地のいい仕様です。

 その仕様自体はいいのですが問題は「裾」。やや幅がありすぎて、野暮ったい印象が強めなのです。「裾」はパンツの印象を左右する重要なポイント。「テーパードパンツ」が流行したのも「裾」が理由です。お腹がゆったりとしていて楽チンだけど、裾がきゅっと細いためキレイに見える……というのがテーパードパンツの魅力。このパンツも確かに若干裾は細くなってはいるのですが、その度合いが甘すぎて野暮ったい。もうちょっと細めにしてあげればキレイな印象になるのに……惜しい。

▼▼▼ワーストバイ1位
チノ ショートパンツ 3490円(+税)

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1048911

チノ ショートパンツ 3490円(+税)

http://www.uniqlo.com/uniqloandlemaire/jp/itemlineup/men/より

「丈が長すぎる」

 最大の難点は丈です。ショートパンツは膝上丈のほうがキレイに見えます。

「膝上ショーツってとっちゃん坊やみたいで格好悪くない?」と思うかもしれませんが、脚を長く見せたいなら膝丈よりも断然膝上丈です。ショートパンツをはいた際に人は何を見て「脚の長さ」を測っているかというと、「露出している脚の長さ」から判断しているのです。

 ですから、露出部分を短くしてしまう長さのある靴下や、膝丈は避けるべき。理想をいえば、靴下は靴に隠れて見えないインビジブルソックスを使い、ショーツは膝上丈で合わせることです。

 また、ちなみに「膝上丈はとっちゃん坊やみたい」という印象は裾の細さが問題です。ややゆるめ幅の裾になっていると「パツパツ感」「小学生が成長しても昔買ってもらった小さいショーツを我慢してはいている感」がなくなります。

 このパンツ、裾の幅はいいものの、丈が長すぎ。試着したら膝にかかるくらいでした。せっかくキレイな発色で大人っぽいツヤのある風合いなのに、短足に見えかねないサイズバランスになっています。なかなかサマに見せにくいアイテム。オススメしにくいです。

 いかがでしたでしょうか。洋服好きだけでなく、業界人や転売ヤーなども大注目するユニクロルメールコラボ企画。3月4日全国一斉発売となりますが、毎週配信のメールマガジンではメンズ全37型の徹底解説も行っています。発売直前には「これを買えばまちがいなし! マストバイレポート」なども予定しています。興味ある方はそちらもぜひ読んでみてください。 <取材・文/MB>

【MB】
メンズファッション専門のバイヤー(@MBKnowerMag)。年間数十のブランドの展示会に足を運び、買いつけを行う。子供の頃から“狂うほど”洋服が好きで、ファッション業界に知悉している。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法(www.neqwsnet-japan.info)」が話題に。また、メルマガ「最も早くオシャレになる方法(www.mag2.com/m/0001622754.html)」では、「安くてオシャレになるアイテム」を紹介し即完が続出。「まぐまぐ大賞2014年【有料部門】ライフ」にて大賞受賞。ニコニコ動画ではブロマガと生放送「MBチャンネル」もスタート。女子SPA!でも「レディースファッション」に関するコラムを連載開始。ファッション誌では読めない歯に衣着せぬ言説が注目されている。自身のブランド「MB」にてスキニーパンツを発売したところ、5分で完売! 初の著書『最速でおしゃれに見せる方法』が発売中

最速でおしゃれに見せる方法

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版

「情報を消さずにスマホ売却」「バックアップし忘れ」「社内情報を誤送信」etc. スマホのビジネストラブルが拡大中!

「情報を消さずにスマホ売却」「バックアップし忘れ」「社内情報を誤送信」etc. スマホのビジネストラブルが拡大中!
sponsored
 今年7月に発表された総務省の「平成27年通信利用動向調査」によると、スマートフォン(スマホ)を保有している個人の割合(普及率)が、はじめて50%を超…

新感覚の氷点下ハイボール「ブラックニッカハイボール(350ml)6缶セット」を抽選で10名様にプレゼント

NIKKA
sponsored
「フリージングハイボール」とは、 クセのないクリアな飲み心地のブラックニッカ樽詰めハイボールを使いアサヒビールが独自に開発した氷点下(-2℃~0℃)抽…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(32)
メンズファッションバイヤーMB
「冬のセール」で“格安良品な服”を手にいれる3つの方法
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
“デリヘル先生”だけじゃない、最近の風俗トラブル&摘発に異変あり!?
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ストーンコールド“ロイヤルランブル”初優勝――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第240回(1997年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
3000円のハンバーガー――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
カップル成立数は100組超!「巨大シェアハウスなら女性と出会わないほうが難しい」
爪切男のタクシー×ハンター
風俗店で一回の射精と一回の恋をして気づく「人を好きになるのに理由なんていらない」
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中