子づくり生配信!? ドローンで女子寮盗撮も…無法地帯と化した中国「生配信サイト」の実態

 これまで中国人男性の夜のオカズといえば、違法アップロードされた日本製AVに頼るばかりだったが、最近では国産エロコンテンツが盛り上がりつつある。ライブ動画配信されるセクシー系映像の過激化が急激に進んでいるのだ。

無法地帯と化した中国「生配信」サイトの実態

(画像はイメージです)

『荊楚網』(1月11日付)によると、あるゲーム実況動画サイトで、「子づくり生配信」と題された映像が流れた。そこでは素っ裸の男女が“子づくり”の真っ最中で、ネットはお祭り状態となった。別の生動画配信サイトでは、若い女性による着エロや、ときには全裸映像が生配信されているほど。

 そんな過激配信にハマっているひとりが東トン莞グァン市のメーカー勤務・高島功夫さん(仮名・38歳)。

「日本のエロ系ライブ配信は、抜きどころまで進むと有料になってしまいますが、中国ではタダで見られるものが結構ある。配信者の一番大きな収入源は、視聴者が善意で配信中に送る電子マネーの“投げ銭”。田舎に住む金持ち視聴者がひとりで数万~十数万円を送ることもある。そうなると、配信者の女性も盛り上がり、他の視聴者もモロ映像を拝めることもあります。格差社会バンザイ!」

『東方網』(1月19日付)によると、人気女性配信者になると一度に20万円以上の利益になることもあり、年収2000万円以上を稼ぐ者もいるという。こうしたなか、人気配信者をマネジメントするプロダクションまで誕生しているという。

 まだ自分が脱いで稼ぐならいいだろう。しかし、生配信バブルのなか、第三者の恥部を違法に公開して一攫千金を企む輩もいる。

『捜狐新聞』(1月12日付)によると、高性能カメラ搭載のドローンを飛ばし、高校女子寮を窓越しに盗撮した映像が生配信されていた。一時、1000人以上が視聴していたという。配信者は、視聴者からのリクエストに従ってドローンを操作していた。

 北京市在住のメーカー勤務・内田義隆さん(仮名・45歳)も、盗撮生配信を目撃したという。

「『日本の女とヤる!』というタイトルのチャンネルを開いたら、日本のラブホでデリヘル嬢とのプレイを盗撮している映像で、嬢の顔もはっきり写っていました。配信者は在日中国人なんでしょう」

 もっと悪質な映像を目撃したのは、深セン市の不動産会社勤務・岡本宏大さん(仮名・29歳)だ。

「実は中国の生配信では児童ポルノに相当する映像がかなり配信されている。この前も10歳前後の少女がベッド上で突然半裸になり、踊り出す映像を見かけました。配信者は男だったのですが、打ち解けた様子から恐らく父親などの近親者なのでしょう」

 エロには厳しい中国のネット検閲だが、なぜ過激な生配信が野放しにされているのだろうか。中国在住のジャーナリスト・平岡正吾氏はこう推測する。

「中国ネット検閲は現在、システム上、ライブストリーミングには対応しきれてないといわれています。配信サイト側も、過当競争が進み、過激なストリーミングを黙認して、稼げるうちに稼ごうという魂胆なのです。しかし、すでに摘発も進んでおり、夏頃にはなくなると見ています」

 日本でもエロ系生配信が社会問題化したことがあったが、中国のそれは桁違いに過激のようだ。 <取材・文/奥窪優木>

週刊SPA!連載 【中華人民毒報
行くのはコワいけど覗き見したい――驚愕情報を現地から即出し

中華バカ事件簿

激動の現代中国社会をイッキに覗き見!中国実話120選

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?
sponsored
◆別れた男と再会したとき「やっぱり忘れられない……」と言われるとグッとくる(橋本マナミ) 「私は基本的に年上の男性が好きなんです。40代、50代の男性…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中