AIがシークレットライブで登場 ハピネストラックが全国に向かったぞ

いい感じに年末が近づき、いい感じに仕事に押し潰され、いい感じに死を身近に感じている今日この頃。このままではジリ貧であると気付いたオレは、触れるもの皆傷つける勢いで編集長に食ってかかった。

「編集長。突然ですが、幸せが足りません」

「(毛虫を見る目つきで)そ、そうか」

「なんかありませんか?」

「あー……じゃ、ここ行ってみろ」

渡されたのは、とあるイベントの招待状。……ハピネストラック?

招待されたのは有楽町駅と丸井の間にある小さな広場。よく通る広場なのだが……なんてこった! いつの間にか真っ赤なイルミネーションが全体を彩り、クリスマスムード一色になってるじゃないか! 手元の資料を読むと、協力 しているのはコカ・コーラで1月15日まで点灯しているとのこと。すごい規模のイルミネーションだな。

有楽町ウインターイルミネーション

「Coca-Cola Presents 有楽町ウインターイルミネーション」の全景。コカ・コーラの「赤」とクリスマスカラーの「赤」が最高にマッチしている。

それはさておき、噂のハピネストラックはどこだ、オレの幸せはどこにいる、と亡者のように探していると……あった! コカ・コーラ ハピネストラック !

「すいません、これどんな風にしたら、幸せになるんですか?」

「背面にある“PUSH”ボタンを2人で一緒に押すと、さまざまなプレゼントが出てくるんですよ」

「例えば?」

「受け取る方々がハッピーになるサプライズなプレゼントをいっぱいご用意してあります」

キタコレ! あったんじゃない、幸せ! ありがとうございます編集長! いや、ありがとうございますコカ・コーラ!

ハピネストラック

ハピネストラックの背面。後ろに見える黒い穴から、プレゼントが落ちてくる。2人1組で行ってみよう

と思って並ぼうとした矢先、ステージ前に誘導される。なんじゃいと思っていたら……AIじゃないかー! シークレットラーイブ! すっげー歌うまい! 幸せだ! オレすっげー幸せだ! うーれーしーいー!

AI

この日AIさんが歌ったのはコカ・コーラのクリスマスキャンペーンソングとしてもおなじみの「ハピネス」(EMIミュージック・ジャパン)だった

そんなこんなでライブも終わり、余韻に浸っていると……あれ? AIさんがハピネストラックに乗り込み→手を振り→出発し→何台ものハピネストラックが追走し→そこには誰もいなくなった(←イマココ)。え? イベント終了ですか?

「あのー、ハピネストラックは?」

「これから、全国キャラバンをスタートします。12月25日まで、全国各地でイベントをやりますので、見かけたら、ぜひお立ち寄りください」

「せ、せめてスケジュールを教えてください」

「でしたら、http://www.cocacola.jp/happy/cch/xmas/happinesstruck.htmlをご覧ください。ちなみに、都内でしたら12月18日にお台場のパレットタウン、12月20日に六本木ヒルズ、さらに原宿の神宮前交差点にある八千代銀行前には、12月23~25日の3日間連続でハピネストラックが来ますよ」

「なんですとー! 行きます。是非、行きます!」

ハピネストラック

そして、ハピネストラックは幸せを届けに全国各地へ散っていった……

ちなみに、この有楽町駅前広場。イルミネーション点灯中の毎正時には、AIさんの「ハピネス」が流れるそうだ(12月25日まで)。仕事で、プライベートでしんどい時は、是非立ち寄ってみてほしい。昼はAIさんの歌声で、夜は真っ赤なイルミネーションで、疲れた心をグッと盛り上げてくれるはずだ。

取材・文/太田優翔

関連記事

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中