自主制作ブログ本「小野真弓と今年中にラウンドワンに行きたい」と「塩で揉む」が話題に。著者の爪切男とこだまを直撃

 昨年11月に開催された同人誌即売会「文学フリマ」で、2冊のブログ本が大きな話題を呼んだ。爪切男(バッティングセンター店員)の『小野真弓と今年中にラウンドワンに行きたい』と、こだま(主婦)の『塩で揉む』の二冊。ともに同タイトルのブログに綴られた記事を一冊にまとめたものである。文学フリマでは異例の大行列を生み、それぞれ200冊以上があっという間に売れた。それ以降は「文学フリマに来れなかった人のために」通販を始めると注文が殺到。ともに累計1000冊を優に超えている。

爪切男が自主制作したブログ本『小野真弓と今年中にラウンドワンに行きたい』(1000円)

 そんな2人が、3月18日に阿佐ヶ谷ロフトAでブログ本増刷を記念したイベントを開催する。そこで、彼らにイベント出演の意気込みを聞いてみた。

こだま:私はあまりネットに書けなかった夫の話、仕事で心身を病んでいた頃の話、母の日常写真などを公開する予定です。お互いブログに載せてはいけない話ができればいいなと思っています。

 こだま氏はかつて同人誌『なし水』に「夫のちんぽが入らない」という実話エッセイを寄稿したことでも注目された。「交際してから一度もまともに“入らない”」以上の裏話が飛び出すのか、気になるところだ。

 一方の爪切男は、ブログで呼びかけたことによって生き別れの母親と再会を果たした“奇跡の男”である。

爪切男:会場でしか言えない裏話が少ないので、30年振りに再会した母親との最近の日常を晒します。あとは最近、幕末好き(主に新撰組)の女に酷い目に遭わされたので、話すことがなくなったら、その女の悪口を言います。無名の新撰組隊士を知っているのは、レアなAV女優を知っていることと全く同じなんだと分からせてやります。

 イベント前の予習として、ぜひ読んでおきたいブログ本。現在も通販で購入可能だ。2人にとって、一番「読んでほしい」ところはどこなのか。

こだま:職場で出会った「けんちゃん」という知的障害のある少年の日常です。彼は嵐のメンバーの金銭管理をしていること、自分のドームツアー計画、東京五輪に対する熱い思いなど、想像を絶する秘密をいくつも打ち明けてくれました。彼との出会いによって障害に対する考え方が変わり、私の前にもうひとつの世界がひらけました。

爪切男:冬木弘道似の車椅子の女性との初体験の話だけでも読んでいただければ、私は満足です。読んでほしい理由は、書いた本人がその話しか覚えていないからです。

こだまが自主制作したブログ本『塩で揉む』(1300円)

 3月18日、文学フリマから4か月ぶりに顔を合わせる2人。最後に、面と向かって言いづらい、お互いの印象を聞いてみた。

こだま:ブログで呼び掛けたら生き別れの母と兄が見つかった、という時点でこの人には敵わないと思いました。初体験が出会い系の車椅子女性、風俗嬢とプロレス、犬に欲情、不安障害……稀有な体験を重ねすぎた結果、何かの間違いで出来上がった気遣いの人、という印象です。作品と人柄が結びつかず、会うたび混乱します。

爪切男:こだまさんにお会いした時にいつも思うんですが、とんでもない難病を抱えていらっしゃるのに、そこはかとないエロさが身体から溢れ出ている素敵な女性です。相当エロいんでしょうね。私はプロレスラーの本とAV女優が書いた小説しか読まないために文章力が皆無なので、こだまさんの紡ぐ美しい文章にいつも憧れています。

 人気ブロガー2人による初のトークイベントは「ブログ裏話」と「人生相談」の二部構成の予定。数奇な人生を歩む彼らが何を話すのか、開催日が待ち遠しい。

●爪切男/バッティングセンター勤務。犬が好き。ブログ「小野真弓と今年中にラウンドワンに行きたい」、日刊SPA!にて「タクシー×ハンター」を連載開始
●こだま/主婦。猫が好き。ブログ「塩で揉む

A4しんちゃん 爪切男・こだまブログ本増刷記念イベント
会場:阿佐ヶ谷ロフトA(東京都杉並区阿佐谷南1-36-16-B1)
日時:3月18日(金)OPEN 18:30/START 19:30
チケット代:前売¥1,500/当日¥1,800(共に飲食代別)
※前売チケットはすでにsold out。当日券は若干数あり!

孤独死した60代女性、“お一人様”の最期は認知症でゴミ屋敷に…

孤独死
 玄関の扉を開けると、部屋にはうずたかく廃棄物が積まれたゴミ屋敷の光景が広がっていた。独身で認知症を患っていた60代女性の「孤独死」の現場だ。  核家…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中