ペット用のワイン、おせち、料理教室まで…ペットフードの高級化がとまらない

 今年2月に「実は安倍昭恵首相夫人は、ペット用のサプリを食べていた」という報道がなされ、話題を呼んだ。首相夫人も見誤るほど、昨今のペットフードは高級化・高品質化が進みつつある。

愛犬&愛猫家たちの(爆)マウンティング事情

※写真はイメージです

「ウチの猫はグルメなので、食事はネット限定販売のプレミアムキャットフードのみ。食事代だけで月3万円はかかります」(36歳・女性)

 などは、まだまだ序の口。

「お正月には、ウチの犬と一緒に犬用ワインと犬用おせちで乾杯」(37歳・女性)

「犬仲間内で犬の誕生日会がはやってる。ウチの子の誕生会では、松阪牛エキス入りクッキーと犬用ケーキで盛大にお祝い。最近は犬用フードの料理教室に通いだしたので、来年はお手製のフルコースを作る予定です」(46歳・女性)

 など、人間並みのグルメっぷりを見せるペットも多数。

愛犬&愛猫家たちの(爆)マウンティング事情

※写真はイメージです

 なかには「ウチの犬は最近ローストビーフしか食べないので、我が家の夕飯はもっぱら犬が食べ残したローストビーフばかり」(43歳・男性)と、人間がペットの食べ残しを食べるという逆転現象が起こる家庭まで出没していた。

 飼い主たちが注ぎこむカネと見栄が続く限りは、このマウンティング合戦はまだまだ続きそうだ。

― 愛犬&愛猫家たちの(爆)マウンティング事情 ―

猫のおきて 手帖

すべての猫好きに捧ぐ、感涙必至の物語

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた
sponsored
提供元:キリンビバレッジ  仕事に追われる社会人たちの強い味方といえば、言わずもがな缶コーヒー。記者もそんな缶コーヒー愛飲家の1人だ。思い返してみれば…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中