ベッキー不倫騒動に揺れる所属事務所の憂うつ「のりぴーショックが風化したころなのに…」

 今年1月に報じられたタレントのベッキーと「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音との不倫騒動。ベッキーの芸能活動休止以降、真相を根こそぎ掘りおこすような報道合戦も収束に向かいつつある。

 現在は、バラエティ番組で空いたベッキー枠をどの女性タレントが埋めるのか? 川谷がボーカルを務める「ゲスの極み乙女。」のバンド活動の動向はどうなるのか? に注目が集まっている。

ベッキーで「事務所の4割を稼いでた」


「ベッキー」サンミュージックホームページより

サンミュージックホームページより

 だが、世間での関心が薄れつつあるのに対し、ベッキーが所属するサンミュージック社内では、ベッキー騒動後の立て直しにこそ頭を痛めているという。

 背景にあるのは、2009年に覚せい剤取締法違反で逮捕されたのりピーこと酒井法子の存在だ(現在オフィスニグンニイバ所属)。事情に詳しい事務所関係者は次のように語る。

「酒井法子逮捕時に、サンミュージックは多額の損害賠償を肩代わりしていました。その損失の穴を埋めるように、今日まで事務所の屋台骨を支えてきたのがベッキーです。ゲス不倫騒動が勃発する前には、事務所の稼ぎの約4割をベッキーが担っていたとも噂されています。7年かけてのりピーショックが風化したころにこの騒動ですから、事務所側からすれば『またか』という思いでしょう」

酒井法子

『SPA!』2013年5月21日号「今週の顔」にて、のりピーのドラマ復帰の現場を直撃した

 7年に及ぶサンミュージックの不運と苦悩、再びといったところだろうか。一連の騒動で傷ついたマイナスイメージを覆すのは並大抵のことではないだろうが、再び、あの元気なベッキーの姿をテレビで観れる日が来るよう、事務所の尽力に期待したい。のりピーのときと同じく、SPA!でもベッキー復帰戦の舞台を、誌面を空けて待っております!<取材・文/日刊SPA!取材班>

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中