スマホ料金が7割減になる格安SIM。ここまで安くなる“裏の論理”をプロが徹底解説

 人気商品&サービスのあるところに価格競争が起きるのは世の常。イチ消費者にとっては嬉しいことだが、安かろう悪かろうでは意味がない。3/1発売のSPA!に掲載されている特集『絶対に損しない![激安の裏側](秘)リスト』では各業種のプロが真贋を見極める術を伝授。価格競争の内情を知ることで、絶対に損をしないコツが見えてくる! ここでは話題の「格安SIM」について紹介しよう。

スマホ料金が7割減になる格安SIM。ここまで安くなる“裏の論理”をプロが徹底解説

家電量販店の棚を埋める格安SIM。「迷ったら、とりあえず店頭販売されている会社を選びましょう」(石川氏)

スマホ料金7割減。決め手は通話とサポート充実度


 大手キャリアに比べて約3分の1の価格でスマホを使うことのできる「格安SIM」に注目が集まっている。これまで免許制であった通信事業に大手キャリア以外の企業も参入が可能になり、人件費などを削ることで低価格を実現しているのだ。数あるサービスのなかで良品を見分ける術を携帯ジャーナリストの石川温氏に聞いた。

「ビックカメラや楽天など多くの企業が参入していますが、料金に大差はない。決め手となるのは、データ通信以外の部分でしょう。本命は『楽天モバイル』。これまでの格安SIMは電話を多くかける人には割高でしたが、楽天モバイルは5分以内なら電話がかけ放題というプランを打ち出しました。音質も大手キャリアと変わらないので格安SIMのなかで頭ひとつ抜けた存在です」

 選ぶ際、サポートの充実度も重要なポイントだという。

「格安SIMは不具合をある程度自分で解決する必要があり、大手キャリアのようなサポートは期待できません。なので、いざという時のために店頭販売を行う会社を選ぶのはアリ。楽天のほかには、IIJmioはサポートが充実していますね。その他の決め手としてはTポイントや航空マイレージなどとの連携ポイントです」

 反対に避けたほうがいいサービスはあるのだろうか。

「『b-mobile』は避けたほうがいい。格安SIMのパイオニア的存在でしたが、競争が厳しくなっていくなかでサービスが終息する動きになっている。加えて、市場規模に対して参入企業が多すぎるので淘汰が始まるでしょう。サービスが突然終了する可能性もあるので規模が小さな会社は控えるのが無難。また、違約金が発生するものもあるので、すんなりやめられるところを選びましょう」

 石川氏によれば、どの格安SIMも12~13時の時間帯はつながりにくくなるとのことだが、昼休みのスマホが息抜きという人以外は格安SIMを活用したほうがいいのは事実。きちんと見極めて活用してみよう。

〈見極めポイント〉
肝心なのは通話の音質と料金。サポートにも注目


 3/1発売の週刊SPA!に掲載されている特集『絶対に損しない![激安の裏側](秘)リスト』では、ほかにも「電力自由化」「バスツアー」「ジェネリック家電」「ロボット掃除機」「回転寿司」「PBアルコール飲料」「不動産」「輸入中古車」「航空券」「レーシック」「婚活パーティ」「マッサージ」「オンライン英会話」など合計15ジャンルの激安マーケットについて完全網羅。絶対に損をしないための「激安の論理」を徹底解説している。1円でも損をしたくなければぜひ参考にすべし! <取材・文・撮影/週刊SPA!編集部>

【携帯ジャーナリスト・石川温】
月刊誌『日経トレンディ』編集記者などを経て、ジャーナリストとして独立。ケータイ業界を中心に幅広く記事を執筆している

週刊SPA!3/8号(3/1発売)

表紙の人/ 佐々木希

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】
 そろそろ梅雨の足音が聞こえてきそうなこの季節。今年も、あの蒸し暑さのなか働かなければいけないかと思うと憂鬱になる人は多いはず。そんな汗ばむ季節に注意…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(3)
メンズファッションバイヤーMB
ユニクロ、ZARA、H&Mに飽きたら「COS」に行こう! 手頃な値段で高級ブランド並みのデザインと質
山田ゴメス
“知ってそうで知らない「キャバ嬢と風俗嬢の違い」――“女”を売って稼ぐ女子たちのホンネ対談
オヤ充のススメ/木村和久
ベッキー70点、舛添都知事20点…気になる方のマスコミ対応評価
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンが考える“90年代のホーガン”――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第95回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
『わたし人見知りなんです』と言う女子に思うこと
大川弘一の「俺から目線」
死生観とビジネスの類似性――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
東京-熊本1163kmを30時間で踏破。12台を乗り継いだヒッチハイクの旅に、世界を6周半した男がトライ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中