“女性無料”の婚活パーティはスカを掴む!? 成功の決め手は「参加女性の本気度」

 晩婚化が進むなか、婚活業界の競争も熾烈になっている。特に近年、新規参入が活発なのが、婚活パーティー。口コミサイト『婚活ナビ+』運営者は以下のように語る。

「会場とスタッフさえ揃えば、誰でも参入できるのがこの業界。ベンチャー企業はもちろん、旅行代理店など集客力のある大企業、地方自治体など、ここ最近、年20%のペースで増えています」

“女性無料”だとスカを掴む!? 婚活パーティで成功する決め手となるのは、「女性の本気度」だった 男性の会費、3000~5000円が手軽に参加できる料金ゾーン。もちろん、安いからといって女性の質が悪いとは限らない。

「パーティー会場を持っている会社は料金を下げることも容易です。それよりも重要なのは、“女性の集客力”。安さだけに着目すると、男性10人に対して女性が2人しかいなかったり、サクラばかりというケースも珍しくありません」

 信頼感のある自治体開催ですら、女性が集まらずに仕方なく職員とその関係者が参加していることもあるという。

「狙い目は、料理やスポーツなど趣味系のパーティーで参加人数をリアルタイムで告知しているところ。ただし、参加者が多くても女性無料の場合は冷やかしも多いので、女性の参加費2000円くらいがベストです。さらに『30代限定』など年齢制限が明確なほうが、女性の本気度も高い傾向にあります」

 仮に40歳の独身男性が結婚相手探しに参加した場合、女性が20代ばかりでは厳しい。「自分のターゲットとなる女性が何人いるか?」を見極めることが、婚活パーティーにおける最重要事項なのだ。そして、最後にチェックすべきなのが、「スタッフのやる気」だとか。

「プロフィールカードの回収など進行が雑だと、女性の機嫌がみるみる悪くなって、アピールしようにも出会いどころじゃなくなります。ですから、事前にHPや口コミなどでスタッフの運営力を確認しておいたほうが安全ですよ」

口コミサイト『婚活ナビ+』 まとめると、女性が有料で年齢制限あり。参加人数の表記もしてあるところがベストといえるだろう。<取材・文/日刊SPA!取材班>

●婚活情報・口コミサイト
『婚活ナビ+』
アクセス解析により、信頼性の高い口コミ情報を厳選。その他、プロフィールの書き方など婚活に役立つコンテンツを配信中

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた
sponsored
提供元:キリンビバレッジ  仕事に追われる社会人たちの強い味方といえば、言わずもがな缶コーヒー。記者もそんな缶コーヒー愛飲家の1人だ。思い返してみれば…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中