44歳からの花嫁選びは「結婚できる外見の女性を狙え」 プロギャンブラー直伝・“婚勝”シリーズ第3弾

15年間、世界中のカジノを放浪して勝ち続けてきたプロギャンブラーのぶき。「『人生』とは自分軸で生きること、『賭け方』とはこの1時間をどう使うかの戦略だ」と言い切る。世間体から解き放たれ、「スマイル基準」で人生を勝ちへ導く男が語る生き様論。

プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」〈第17回 44歳からの花嫁選びは「結婚できる外見の女性を狙え」〉

 婚活を“婚勝”にすべく勝負論からみた好評シリーズ第3弾は「女性の外見の選び方」について、プロギャンブラー視点で分析。ちなみに第1、第2弾はこちら。

第1弾「自分のモテ度に合わせた戦略で勝率をとれば、婚活は“婚勝”になる
第2弾「男の婚活は『この人となら子供を作りたい』と女性に思われる存在になること

 3つのSTEPにわけて戦術を考察してみた。

STEP 1 「己を知れば、百戦危うからず」by 人生の賭け方


 まず、自分の外見を客観的にとらえよう。婚活相手から見たとして、自分の外見は果たして上・中・下のどのランクなのか? いまの僕は残念ながら下ランク。あなたは?

「イケメンですね」と月2回は言われてなければ、残念ながらあなたは「上」ランクではない。というのも、イケメンというワードが流行りすぎて、上ランク=イケメンと厳選されてしまった。なので、上ランクは男性3分の1のシェアではなく、15分の1のシェアとも考えられるから。つまり、9割以上の男性は残念ながら、女性婚活組から見た外見として、中か下ランクとなってしまっている。

STEP 2 「敵を知れば、百戦危うからず」by 人生の賭け方


 次に結婚のメインの目的を把握しよう。結婚の目的設定は多数あり、各自で異なる。仮に一般的な結婚目的の設定である「幸せな結婚」と設定してみる。これを念頭に置きながら、戦術を熟考していく。

 このSTEPでは、婚活女性を外見でランク付けしてみよう。このときの大事なポイントは、STEP1による自分の外見度を肝に銘じた上でランク付けするってこと。僕も含まれるけど、努力もせず外見では下ランクの男性が、外見のいい女性を追い過ぎても、一生独身になりかねない。

 さあ、窓際のカフェに座って、街行く女性を3つのランクに分けてみよう。

 ①結婚したい ②結婚できる ③無理っぽい

 歩き去っていく結婚適齢期100人を3ランクへ分け、「正」の字でチェックし続けてみてほしい。瞬時の判断力をつける特訓にもなる。そして、自分の婚活ターゲットは何%なのかが見えてくるから。

 自分が下ランクなのに、③の人数が大多数なら、結婚はかなり遠のく。自分が①や②へランクインさせた女性視点から、逆にこちらをランク付けされると、残念ながら自分は③になりがちだから。解決策はふたつ。ひとつは②か③か迷った相手を②へずらす。もうひとつは自分の外見を中ランクへ上げるため、ダイエット、洋服、持ち物、プチ整形など、お金をかけまくってでも劇的に改善させる。

 ここで超絶大事なポイントとは、「①結婚したい」と、「②結婚できる」とは、結婚のゴール設定である「幸せな結婚」としては同じで変らないってこと。結局、結婚するのだから。

 逆にいえば、どちらかというとだけど、外見が良いほど、自己中の度合いが少し高くなりがち。人は環境によって創られるので。外見の良さから、自己中心的な言動が許される環境で生きてきたから。外見の良い人は悪くなくて、環境のせいだ。

 もちろん、外見も内面も上ランクな女性もいる。けれど、そんな女性と結婚するには、男性の外見も内面も上ランクが求められてしまうので、無理かなと。

 ならば、外見においては実のとこ「結婚できる」ランクの女性と結婚することが幸せな結婚への秘訣なのだ。

STEP 3 実践で実感しよう


 自分がさきほどの「②結婚できるという外見」の人とデートしてみよう♪ 外見はおしゃべりしていると1~2時間で慣れるから。

 人間の脳内メカニズムでシミュラクラ現象っていうのがあり、人間の目には3つの点が集まった図形を人の顔と見るようにプログラムされている。3つの点「∵」だけで顔と認識されるのだから、ほんとの顔はもっと顔へ認識されていくと仮定され、視覚的な補修が入ると考えられる。つまり、相手の外見は2時間でかなりどうでもよくなってくる。

 さらにいえば、「③結婚は無理っぽいと考えていた外見」の人とエッチしてみてほしい♪ あら不思議ってな感じでイケチャウだろうから。メディアから洗脳されたいい外見像より、体はもっと正直だ。もし子供をつくるのが結婚の目的ならば、実のとこイケれば外見的に合格なのかも。

 自分の外見を知り、相手の外見のハードルを適正に下げることは、婚活勝負の勝因となる。婚活する人は、結婚したい外見じゃなく結婚できる外見も狙ってみよう。

【プロギャンブラーのぶき】※facebookフォロワーさん大歓迎
1971年東京都生まれ。15年間カジノで勝ち続けたお金だけで、世界6周。東日本大震災時、ボランティアのため一時帰国。すると、メディア・講演依頼など各方面から引っ張りだこに。検索「プロギャンブラー」にて独占状態。著書に『勝率9割の選択』(総合法令出版)、『ギャンブルだけで世界6周』(幻冬舎)
FACEBOOK https://www.facebook.com/nobuki.progambler
オフィシャルブログ http://blogs.yahoo.co.jp/nobukiaa

勝率9割の選択

自らの人生は、自らの手でつかむ!!

ギャンブルだけで世界6周

15年、82ヶ国、500のカジノを旅した、勝負×旅エッセイ!

最強ダイエット食材・ブロッコリーが “食事の主役” になる時代!? AKB48峯岸みなみも食べてスリムに

ブロッコリー
 いま、手軽に食べられるダイエット食材としてブロッコリーが注目を集めている。きっかけは、先日のAKB48総選挙で2連覇を達成した指原莉乃が1月、プライ…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(8)
メンズファッションバイヤーMB
梅雨シーズンの「薄毛対策」3選…茶髪、湯シャン、サプリを実践してみた
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
トレーダー目線で検証!アベノミクスは「失敗」か「失速」か
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
忙しすぎるビンスの3つのアジェンダ――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第120回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「街の匂いもメシの味も何もかも合わない」――46歳のバツイチおじさんはスリランカに来たことを激しく後悔した
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
好きな女性には「きれい」と言え。
大川弘一の「俺から目線」
それでもモヤシはいやねぇ――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
沖縄移住を実現する7つのプラン――世界を6周半した男の大提言
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
日本代表とレジェンドが集結してもガラガラ。東京五輪最強の穴場競技はシンクロで決定!?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中