セクシータレント・川上奈々美がストリップに凱旋「妖艶なベッドを魅せたい」

 “みぃなな”の愛称で知られるセクシータレントの川上奈々美(23)といえば、AVのみならず舞台や映画にも出演。天真爛漫なキャラクターで愛され、「恵比寿マスカッツ」の一員としても活躍する売れっ子だ。そんな彼女が3月16日から浅草ロック座で自身二度目となるストリップに挑む。開幕まで数日に迫った3月某日、稽古中に直撃インタビューを敢行した!

浅草ロック座で二度目のストリップに挑む川上奈々美

浅草ロック座で二度目のストリップに挑む川上奈々美

 *  *  *

――ストリップデビューは2015年5月でしたから、およそ1年ぶりですね。前回、お話をうかがった時は「ビビってます」と答えてましたが、今回はどうですか?

川上:相変わらず不安はありますよ。でも、今回ロック座の設備や演出を見てすごい驚いたんです。スピーカーを新しく入れ替えて音響がガラッと変わったし、プロジェクションマッピングも導入されていて。

――ストリップにプロジェクションマッピング!?

川上:それがめちゃくちゃカッコいいんですよ。ディズニーランドのプロジェクションマッピングって見たことありますか? あのクオリティで、テクノっぽい音楽が流れて、そこに綺麗なダンサーさんがでてきて……たぶん、皆さんが抱いているストリップの印象とだいぶ違うと思います。ただ裸になって、おひねり投げて、みたいなのとは全然違くて。そもそも私は舞台が好きで、パリでクレイジーホースやムーランルージュも観てきましたが、あれと同じような衝撃があるんです。

――さっき劇場をみたら、女性客や外国人の姿もちらほら見えました。

川上:そうなんですよ。エンタメのレベルがものすごく高い。

――とはいえ、セクシーなシーンもファンは期待しますよね。今回の役所は?

川上:「Face」という舞台でヒロインを演じさせていただきます。喜劇的なラブストーリーで、衣装は白いレースでカワイイ系。ストリップにはベッドといって、ピンで舞台に出て踊ったり脱いだりする最大の見せ場があるんですけど、姉さん(先輩)方の色んなベッドを観させてもらって気づいたのが、じらし。すんごい上手なんです。ストリップデビューとなった前回は元気でフレッシュな役所でしたが、今回は妖艶なベッドを魅せたいですね。1日5公演あるので筋肉痛との闘いになりそうですが、今までにない雰囲気を出せると思うので、本当観に来て欲しいです。

――最近は恵比寿マスカッツや、映画「下衆の愛」に出演されたりと、AV以外でみぃななさんを目にする機会も増えました。

川上:東京国際映画祭でレッドカーペット歩けたんですよ! 目の前にはPerfumeさんがいて。「現役のAV女優で歩けた! 人生何があるかわからないね~」としみじみ思いました。ちなみに「下衆の愛」は登場人物が全員ゲスくて、私もゲスい映画監督の妹で超絶ゲスい女子高生役として出てます。ゲス好きはぜひ(笑)。

――月並みですが、活動の幅が広がってますね。

川上:デビューから5年目で、いろんな芽が出てきました。でも私としては現役のAV女優ってことにこだわりたい。現役で世界を広げていきたいんです。目指すは美保純さん。頑張ります!

 *  *  *

 川上奈々美が出演する「FACE 2nd season」は3月16日から3月28日まで1日5公演開催予定。詳細は浅草ロック座の公式HPを観ていただきたいが、幻想的な演出によって新しい“みぃなな”に出会えるはずだ。ナマでしか味わえない臨場感をぜひ、堪能してほしい。

●川上奈々美公式ブログ「みぃななの飾らないままに」
http://www.me-nana.alicejapan.co.jp/

<取材・文/日刊SPA!取材班 撮影/北村篤裕>

イェーイ!スマホで楽しむ360度動画の驚異の世界。わっかるかな~、わっかんねえだろうなあ~【PR】

【360BAYSTARS】 5 dianaのハッピースターダンスを体感!   YouTube
 1968年に、アメリカのユタ大学の学者アイバン・サザランドによって提案されたヘッドマウント型が最初とされるVR(仮想現実)の世界。この初めてのVR登…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(4)
メンズファッションバイヤーMB
プロが激賞「高級サンダルが2000円台で買える!」
山田ゴメス
「なんちゃって石原さとみ」が増加中!? 7つのメイクと7つの仕草で翻弄される男たち
オヤ充のススメ/木村和久
プロ客から見たキャバクラの世界
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“ホーガン不在”のウォリアー政権――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第100回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
中2まで、巨乳はコンプレックスでしかなかった
大川弘一の「俺から目線」
死神bot、LINEで始動――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
熊本地震の災害ボランティア、現状の課題は「参加希望者の再分配」だ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中