「ライブチャット」で働く“家のない”女性たち…疲弊した風俗嬢、地方の未経験シングルマザーも

 寮完備&日払い可は風俗の求人広告の定番ウリ文句。だが、デリヘル全盛期の今、寮を持つ店が減り、“店泊”を続ける女性が増えているという。知られざるこの現状を家なき風俗嬢たちに突撃取材した。

◆疲弊した家なし風俗嬢はチャットに逃げる

チャットルーム

親の暴力に耐えかねて18歳で家を飛び出したヨウコさん。写真はヨウコさんの寝ぐらのチャットルーム。「個室だから快適」という

「ウチの店には、風俗がツラいって逃げてくるコがいっぱいいます」

 と語るのは都内でチャットルームを運営する沢木優太氏(仮名・27歳)。そんな沢木氏の経営するチャットルームで働くヨウコさん(仮名・20歳)に話を聞いた。

「最初は求人サイトに寮付きと書かれていたので、家出してデリヘルに勤めました。でも、1か月で28日、一日12時間近く働かされ、しかも本番店だったので体はあっという間にボロボロに。使う暇がないので、お金はたくさん貯まりましたが、保証人がいなくて部屋を借りられなかったんです」

 そして別のスカウトに頼ったところ、チャットを紹介された。

「チャットルームはそこにいることが出勤になるから、24時間いてもいい。風俗の個室型待機所よりも快適。チャットは20時以降が稼ぎどきなので、昼夜逆転になるの。それで昼間に仮眠してるときも予約が入ると、マジでツラい。個室の寮が一番だとすると、相部屋の寮、個室待機所、チャットルーム、集団待機所、最後が自腹でマンガ喫茶って感じかな」

 そんな彼女もこの春、ようやく借りられる部屋が見つかり、チャットルームから卒業するのだとか。

「お店の紹介でアパートを借りることができたんです。ただし、最低1年はチャットを続ける契約で、ノルマは一日1万5000円以上。5~6時間で達成できるので風俗よりは楽ですね」

次ページ地方から来る風俗未経験の女性も

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中