「既婚vs独身vsバツイチ」 最も不幸なのは誰だ?

 40歳を過ぎて、独身を貫くことも離婚することも、もはや当たり前のように選択できる時代。しかし「40男」として、既婚・独身・バツイチで“生きづらさ”は変わってくる。既婚、バツイチ、独身のなかで、果たして誰が最も不幸なのか? ここでは、40代の既婚、独身、バツイチの方にご登場いただき、「どう生きづらいか」を存分に語ってもらった。

【既婚vsバツイチvs独身による不幸自慢座談会】

「さえないアラフォーおじさん」を自称する既婚・独身・バツイチ3人が居酒屋に集合。いつものように酒を飲みながら、大いに愚痴っていただいた。

<参加者>
●既婚代表:木下研一(仮名・42歳・プログラマー)
●バツイチ代表:馬場明(仮名・43歳・IT)
●独身代表:土門厚(仮名・41歳・広告代理店)

「既婚vs独身vsバツイチ」で最も不幸なのはいったい誰だ!?

写真左から、独身代表:土門厚(仮名・41歳・広告代理店)、既婚代表:木下研一(仮名・42歳・プログラマー)、 バツイチ代表:馬場明(仮名・43歳・IT)

土門(独身):仕事に関していえば、僕が一番みじめじゃないかなあ。未婚というだけで前の会社の上司からは「無能」のレッテルを貼られていたし。

木下(既婚):あー、古い会社だと確かに「独身=半人前」として扱うような風潮があるよね。別に結婚してても、ダメなヤツなんていっぱいいるのにね。

土門(独身):そうそう。前の会社は既婚者が多かったから、共通の話題にもついていけず、社内営業も苦手だった。今は転職してだいぶ緩和されたけどね。

馬場(バツイチ):バツイチにレッテル貼りはないけれど、いちいち前の奥さんと別れたことを仕事相手や友人に話すのが面倒なんだよ。5年前に離婚したのに、いまだに結婚していると思っている人がいて、「奥さん元気?」って聞かれるたびにテンションが落ちるという、ね。

土門(独身):その点、既婚者は楽でしょ。

木下(既婚):でも、子供が熱を出したときなんかは大変だよ。もし奥さんが職場から抜け出せなかったら、「子供のために早退させてください」って僕が上司に頭を下げなければいけないんだから。けっこう言いづらいよ。

馬場(バツイチ):いや、奥さんが働いているだけ相当恵まれてるね。俺なんて元嫁が主婦だったから、給料は全部家に入れていたんだよ。

木下(既婚):僕だって小遣い月3万円だよ。ただ、お金を使える自由な時間なんてないから、貯蓄する一方だけどね。

土門(独身):金銭面だと、独身は一番気楽かな。その代わり、無駄遣いをする癖が直らなくて、この年で貯金はゼロ(笑)。

馬場(バツイチ):俺は慰謝料がキツかったなあ……。

次ページバツイチの不幸は…

週刊SPA!4/5号(3/29発売)

表紙の人/ SKE48(松井珠理奈&宮澤佐江)

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話
sponsored
 例えば、テレビ番組などで昭和の映像を見たりすると、最近の人は(特に若者は)、ずいぶん洗練されたなあと思ったりしないだろうか? 「人は見た目が9割」と…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(17)
メンズファッションバイヤーMB
GUの「大人が買っても後悔しない」マストバイBEST3
山田ゴメス
“いいヤリマン”を見分ける方法。その娘の性癖を見ればわかる!?
オヤ充のススメ/木村和久
オリンピック成功の鍵を握る開会式…東京五輪はどうすべきか
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ビンス無罪“ステロイド裁判”エピソード12=オシェー検事の逆襲――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第165回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「勇気を振り絞れ俺! ここしかないぞ俺!」――46歳のバツイチおじさんは満天の星空の下で勝負に出ようとした
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
大川弘一の「俺から目線」
鳴り止まない電話――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
“リオ五輪ロス”効果で恋を引き寄せるスポーツ3選
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
わたしと「結婚したい」という男性へ
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中