小学生デビューの森下真依、ジュニア時代最後のグラビア作品を語る

 6人組のガールズバンド「Gacharic Spin(ガチャリックスピン)」のパフォーマー及び派生ユニットである「ガチャガチャダンサーズ」のメンバーであり、グラビアでも活躍中の森下真依(特技/けん玉)が、ラストとなるイメージDVD『まい☆グラデュエーション』(発売元:EIC-BOOK)の発売記念イベントを行った。

森下真依 撮影は沖縄の宮古島にて敢行。「今回がラストのDVDです。約9年間の月日をちょっぴり振り返ってギュッと凝縮したかのようなストーリー性のある撮り下ろしDVDになっています。海やプールで遊んだり、実生活と同じように学校を卒業するシーンがあります。お気に入りの衣装は白の水着とセーラー服です。黒の水着は初めて着たのですが、成長して大人びたところが見られます!」と澄んだ瞳でPR。今作は、この春に高校を卒業した まいちゃん(森下)がグラビアも同時に卒業することになり、様々な思いやファンへの感謝がいっぱい詰まったラストに相応しい必見の映像が収録されている。

「最初の頃に撮ったDVDと比べると、オフショットでおしゃべりが出来るようになりました(笑) 今回のDVDを見ていただくとその違いが分かると思います。この9年間で成長して、自然な笑顔も出来るようになりました。身長は小学生の頃から35cm伸びてます(笑) 高校を卒業するという節目に『Gacharic Spin(ガチャリックスピン)』というガールズバンドの活動をメインにしていくので、グラビアでの卒業も決断しました。学生時代をこの『森下真依』でやってきたので、かなり寂しいです」と思いを巡らすように語った。

「高校を卒業してからは進学せず、仕事一筋です。不安はありません! もっと人前に立てるようなお仕事をやっていきたいと思っています。バンドのライブ活動以外でも『森下真依』という名前を残していきたい」と意気込んだ。

 イベント当日は制服を着て登場「今までいっぱい制服を着てきたけど、(卒業したら)これからはコスプレなんですね……(笑) バンドのメンバーに現役の女子高生がいるのですが、羨ましいです!」と笑顔で語った。

「私が活動している『Gacharic Spin(ガチャリックスピン)』というガールズバンドでは4月から『ワンマンツアー』というライブで、全国各地を回っていて、ファイナルが5月28日にEX THEATER ROPPONGIでおこないます。ぜひライブに来て下さい!」

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1094340

 これからも、ガールズバンドで全力に駆け抜けていく まいちゃん(森下)から目が離せない!!

【森下真依(もりした まい)】http://ameblo.jp/gachadan
‘97年6月30日生まれ。東京都出身。T158 B70 W58 H77。O型。趣味は動画鑑賞。 嫌いな食べ物はわさび、キャロット。ラストとなるイメージDVD『まい☆グラデュエーション』(発売元:EIC-BOOK)は3,800円税別で好評発売中。

<取材・文/日刊SPA!取材班 撮影/西田周平(24dakun)>

“結婚したいけど相手なし時代” 理想の相手と巡り会うための「見た目や中身以上に大切なこと」とは?

女性は1人目の相手でゴールインもあるんだって!
sponsored
 いずれは結婚しようと考える未婚者の割合が男性85.7%、女性89.3%と高水準だったにもかかわらず、異性の交際相手をもたない未婚者が男性69.8%、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中