ファッション初心者が買うべき「春のユニクロ」ベストバイ3選

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第73回目をよろしくお願いします。

メンズファッションバイヤーのMB氏

メンズファッションバイヤーのMB氏。「『オシャレに見える』にはちゃんと理由があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

 今回はこれからおしゃれしてみようかな、という人がまず手にいれるべきユニクロのアイテムを紹介します。

ベストバイ第3位:「普通のブランドがつくったら価格は倍!!」

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1099961

01

「印象を整えるボトムス」から揃えましょう

ミラクルエアースキニーフィットジーンズ 3990円(+税)

 都市伝説のように語られる「インディゴデニムは使い勝手がいい説」ですが、これ根拠がありません。誰が言い始めたのか知りませんが信じてはいけません。インディゴデニムはカジュアルな印象が強く「子供っぽさ」を払拭するのが大変に難しいアイテム。男性の魅力は古今東西「大人っぽく余裕がある人」です。日本はアメリカンカジュアルの影響で子供っぽくラフなカジュアルアイテムが多いのですが、簡単におしゃれに見せるにはなるべく「大人っぽくみえる」要素を入れることが肝要です。

 しかし、「子供っぽく見える」とはいえ、デニムは耐久性が高く長く使い込めるコスパのいいアイテム。使わないというのも、それはそれでもったいない。そこで街でよくみかける「インディゴカラーでやや太め」のデニムではなく、遠目にスラックスのように大人っぽく見える「ブラックカラーの細み」を選んでみてください。誰もが一本は手に入れてほしいパンツは「細みで黒」なのです。

 そしてユニクロのスキニーデニムは日本人の体型に合わせたとてもキレイなシルエット、かつ肉感のある上質な素材使いで言うことなしです。この「ミラクルエアー」は“中空糸”という真ん中が空洞になったドーナツ状の糸を使用した特殊なもの。軽量ではき心地がよくこれからのシーズンには最適。ちなみに一般的なブランドがこの中空糸のデニムを使ってパンツをつくろうとすると倍以上の値段になります。おしゃれに見えて質も高い……強烈にコスパのいいアイテムです。

次ページベストバイ第2位

最速でおしゃれに見せる方法

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版

“結婚したいけど相手なし時代” 理想の相手と巡り会うための「見た目や中身以上に大切なこと」とは?

女性は1人目の相手でゴールインもあるんだって!
sponsored
 いずれは結婚しようと考える未婚者の割合が男性85.7%、女性89.3%と高水準だったにもかかわらず、異性の交際相手をもたない未婚者が男性69.8%、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中