大食い女王・もえのあずきが教える「素人が大食いチャレンジを成功させるための秘訣」

 現在「次世代の大食い女王」として名を馳せるアイドルグループ・バクステ外神田一丁目メンバーの、もえのあずきさん。そのキュートで小柄なルックスからは想像しがたいが、30分あれば4kgもあるデカ盛りをペロリとたいらげるほどの大食いで、これまでに100店舗以上のチャレンジ店を制覇したという猛者だ。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1104028

もえのあずき

もえのあずき

 そんな彼女に、今回は素人が大食いチャレンジを成功させるための秘訣を聞いてみた。

「いきなり3kgを超えるメニューに挑戦しても成功率はかなり低いと思います。だから料理のサイズが選べる場合は、小さいほうから選んだほうがいいですね。それに、大きいほうを制覇してしまうと、それよりも難易度の低いメニューには挑戦できなくなるお店が多いんです。それって、せっかく食べられるのにもったいないですよね」

粉や メニューを選ぶ際にも、細かくチェックするのが、もえの流だ。

「オムライスにも2タイプあって、皮が薄いほうはご飯が多くて大変だから、ふわとろタイプのほうが食べやすいです。個人的に一番大変なのはドライカレー。辛いし調理時に水分を飛ばしているから喉が渇くんです。できるだけ水を飲まないのもコツなんですよ。胃の中で膨らんじゃいますから」

次ページ挑戦する前には必ずイメトレ

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中