“東京一行列ができる”回転寿司店の人気のヒミツ

 回転寿司といえば、人によってはさまざまなイメージがあるだろう。「ファミリー向け」「どこも同じ」「安いが味はイマイチ」などなど。しかし、回転寿司を愛するマニアに言わせると「それは狭量」なのだ。回転寿司の常識を覆そう。

『回し寿司 活美登利』抜群の鮮度と品質で大人気。低価格帯メニューも充実


回し寿司 活美登利

特大赤海老[300円]エビ好きにはたまらないスケール感!

 都内と神奈川県内で9店舗を展開する「活美登利」は、各店とも常に盛況な“東京一行列ができる”と謳われる回転寿司店。B級グルメ探究家の柳生九兵衛氏も創業時からプライベートで通い続けているそうで、「日本で1・2を争う名店」と絶賛する。

「まず、何といっても鮮度が抜群にいい。そしてネタ数が豊富で皿の種類も豊富。一番高い皿でも黄金寿司などの500円までで、7割以上が300円以下。100円皿のネタだけでも40種類以上あるのですが、どれもが普通は100円じゃ提供できないようなものばかり。一番安い皿のメニューが圧倒的に一番多かったり、安く仕入れられた日にはいつもの皿より安い値段の皿で提供してくれたりなど、お店の思いがうれしいですね」

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1100903

 店は落ち着いた雰囲気で、ファミリー向けの郊外型回転寿司のような騒々しさはない。

「生け簀もあえて目立つ場所に置いておらず、それを前面に出そうとしない点も好感が持てます。それでいて解体ショーをしながらさばきたてを提供するなどエンターテインメント性も備えています」

次ページ期間限定メニューやサイドメニューも豊富

“結婚したいけど相手なし時代” 理想の相手と巡り会うための「見た目や中身以上に大切なこと」とは?

女性は1人目の相手でゴールインもあるんだって!
sponsored
 いずれは結婚しようと考える未婚者の割合が男性85.7%、女性89.3%と高水準だったにもかかわらず、異性の交際相手をもたない未婚者が男性69.8%、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中