美人コスプレイヤーに注目!ニコニコ超会議2016・写真レポート

 4月29日、30日の2日間、千葉・幕張メッセで「ニコニコ超会議2016」が開催されている。美人コンパニオンに続き、美人コスプレイヤーたちの写真とともに紹介する!

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1102567

 ニコニコ超会議は、10代から20代の若者を中心に登録会員数500万人を超える日本最大の動画サービス「ニコニコ動画」を運営するドワンゴ主催の「ニコニコ動画のすべて(だいたい)を地上に再現する」をコンセプトにしたイベント。

 「ニコニコ動画」ユーザーのみならず、多くの主体となって訪れる。ゲーム、特撮、アニメ、アイドルといったサブカルチャーから伝統文化、果ては自衛隊から各政党実に様々な企業や団体が、一堂に会するジャンルレスな超巨大イベントで、 “ネットとリアルが融合した超文化祭”を謳うなんでもありのカオス空間だ。

 採算を度外視したスペシャルなイベントだけに、毎年その赤字額も話題になっている。『ニコニコ超会議』は、一回目の2012年の赤字額は4億7千万円を計上。しかしその後、来場者数・協賛を増やし続け、前回の『超会議2015』は2日間でのべ15万1115人が来場、ネット上の視聴者は794万495人を記録。赤字額は4600万円にまで減少した。

 そうして、今年は幕張メッセの全エリア(1~11ホールのみに留まらず、イベントホール)に加え、隣接するQVCマリンフィールドにまで会場規模をさらに拡大。

@akinashama

 昨年、大きな話題になった大相撲巡業こそないものの、プロ野球公式戦・千葉ロッテマリーンズ対北海道日本ハムファイターズ戦の座席を一部開放する。

@fumikawayui

 また、ボカロ曲「千本桜」と歌舞伎を代表する作品のひとつ「義経千本桜」が融合させた新作歌舞伎の上演も目玉のひとつになっている。コスプレイヤーでなくても気軽にコスプレを楽しめる体験コーナーのある「超コスプレエリア」や、ドワンゴデザイナーがニコニコでおなじみのキャラやコメントを顔にペイントしてくれる「超フェイスペイント」も大盛況だった。

@an32color

 日陰では北寄りの風がヒンヤリと感じられたが、会場内は熱気で汗ばむほどだった。

@piii_0120

 各イベントステージをなんとなく散策して回っているだけでも、あっという間に一日が過ぎてしまう。ここに来れば、現代の若者カルチャーの最前線を体感することができるだろう。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1102568

<取材・文/日刊SPA!取材班>

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?
sponsored
◆別れた男と再会したとき「やっぱり忘れられない……」と言われるとグッとくる(橋本マナミ) 「私は基本的に年上の男性が好きなんです。40代、50代の男性…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中