イチローが「得意or苦手」な日本人投手を探る――前田健太との初対決は3打席ノーヒット。三振も

 ドジャースの前田健太投手(28)が、ついに日本人選手と対戦。しかもその相手はマイアミ・マーリンズのイチロー選手(42)とだけあってか、アメリカのファンだけでなく日本の野球ファンたちも、その試合に注目を集めた。

 試合開始当初、好調な滑り出しを見せた前田だったが、7回にディー・ゴードン内野手(28)のヒットで同点へと追いつかれてしまう。前田はランナーを残したまま降板し、2番手のペドロ・バエズ投手(28)も打たれてしまったため、最終的に7回途中4失点で初黒星という結果に。

イチロー

Miami Marlinsオフィシャルサイトより http://miami.marlins.mlb.com/

 そんななか、念願だったイチローとの対戦では3打席ノーヒットに抑える意地を見せ、三球三振も奪った。試合には負けたがイチローには勝利を収めた、と称してもよいだろう。

 イチローの日本人投手との対決は、今年でメジャー15年目となる彼にとってさして珍しいものでもなくなった。前田との対戦も、お互いの活躍次第では今後増えてくるかもしれない。今回は、そうしたイチローの日本人投手との対戦成績を振り返り、隠れた相性などを探っていこう。

 昨年初対決が実現したニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手(27)とは、4打席の対戦で2安打。打率にして.500と非常に相性が良い。また、5月からマイナーで実戦登板を開始する、テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手(29)には、22打席中7安打。打率は.318、2打点も決めていることから、田中やダルビッシュといった日本のトッププレイヤーであってもイチローの攻略は難しいようだ。

 一方で、今回の前田のようにイチローを抑えている選手もいる。例えば、シアトル・マリナーズの岩隈久志投手(35)だ。彼がマリナーズに入団した2012年、イチローはヤンキースに移籍したため、それ以降対戦が増加。現在までイチローと12打席対戦し、わずか1安打(打率.091)と完璧に抑え込んでいる。

 ボストン・レッドソックスの上原浩治投手(41)もその一人。13打席中、イチローに与えたヒットは2本。上原がイチローから奪ったアウトのおよそ半分は、三振であることも驚くべきポイントだ。

 前田とイチローのチームは同じナショナル・リーグに所属している。地区は異なるが、このまま互いのチームが勝ち進んでいけば、大舞台で再び対戦することも考えられるだろう。

取材・文/石橋和也(Far East Division) photo by Arturo Pardavila III via flickr

この記者は、他にもこんな記事を書いています

孤独死した60代女性、“お一人様”の最期は認知症でゴミ屋敷に…

孤独死
 玄関の扉を開けると、部屋にはうずたかく廃棄物が積まれたゴミ屋敷の光景が広がっていた。独身で認知症を患っていた60代女性の「孤独死」の現場だ。  核家…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中