自民党ブースはモノマネ芸人、民進党はアイドルが登場!美人コスプレイヤーもいっぱい!! 【ニコニコ超会議2016・2日目レポ】

 ニコニコ動画最大の祭典であるニコニコ超会議。

 今年で5回目を迎えた同イベントは、1日目に続き、2日目も大盛況で幕を閉じた。株式会社ドワンゴの発表によると、今年は2日間で会場来場者15万2,561人、ネット来場者554万8,583人を動員。

 本記事では、会場に詰めかけた美人コスプレイヤーの写真とともに、18歳の選挙権解禁を見据えた各政党のブースの様子と、角川ドワンゴ学園が今年開設した通信制高校・N高校の取り組みを中心に振り返る。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1103185

自民党は安倍氏首相のモノマネ芸人が登場


 今年の週参議院選挙で18歳までの選挙権が解禁されるとあって、各政党は今まで以上に気合を入れたブースを設置していた。

 自民党のブースには、安倍総理のモノマネで知られる芸人のビスケッティ佐竹氏が登場。

 同氏は「先日、安倍夫妻と食事をしまして、本人の前でモノマネを披露しました」と告白。結果「無事総理から『公認』をもらいました」と、党公認のモノマネ芸人となったことを宣言し、会場の笑いを誘っていた。

 対して、野党の民進党は枝野幹事長が人気アイドルグループの仮面女子とともに登場。メンバーとともにダンスを披露し、ハイタッチ会も開催。18歳の選挙権解禁に向けて、若者が政治への関心を持ってもらえるようアピールしていた。

 生活の党と山本太郎となかまたちのブースでは、共同代表と1分間話せる「相談室」を設置。2日目の午後は、ガラス張りのたたみが敷かれた和室の中で、共同代表の山本太郎氏に現在の政治の不満を直接訴える参加者が詰めかけていた。

存在感を示し始めた「N高校」


 2016年4月に角川ドワンゴ学園が開設したN高校では、ニコニコ超会議が同校の文化祭にあたる。フードコートでは、ケバブや焼きそばの屋台に並んでN高校の生徒たちが作るホットドッグとパンケーキが登場(それぞれ300円)。



 会場入り口にもN高関係の者受付が設置され、生徒たちの保護者や友人が多く詰めかけた。

 同校の開校がいかに戦略的かは、ニコニコ超会議の来場者を見れば一目瞭然だ。会場をぱっと見渡して目立つのは10代の中高生。保護者と一緒に来場する子どもたちも珍しくなく、今後ニコニコ超会議がN高校の存在をアピールする場として活躍することは容易に想像できる。

@hu_ko_23

 昨年の来場者数よりも約3万人増えた今年の超会議。来年はさらなる盛り上がりをみせそうである。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1103185

<取材・文/日刊SPA!取材班>

新感覚の氷点下ハイボール「ブラックニッカハイボール(350ml)6缶セット」を抽選で10名様にプレゼント

NIKKA
sponsored
「フリージングハイボール」とは、 クセのないクリアな飲み心地のブラックニッカ樽詰めハイボールを使いアサヒビールが独自に開発した氷点下(-2℃~0℃)抽…

合コンで「痛い男」認定される言動――初対面で年齢や容姿をいじる、勝手な判断やアドバイスをしがち…

合コンで「痛い」認定される男の発言には特徴がある
 飲み会や合コンでは、日夜「痛い発言」が飛び交っている。どんな発言が痛いと思われてしまうのか。ツイッターで男性の勘違いや女心の機微をつぶやいて多くのR…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(32)
メンズファッションバイヤーMB
「冬のセール」で“格安良品な服”を手にいれる3つの方法
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
“デリヘル先生”だけじゃない、最近の風俗トラブル&摘発に異変あり!?
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ストーンコールド“ロイヤルランブル”初優勝――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第240回(1997年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
3000円のハンバーガー――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
カップル成立数は100組超!「巨大シェアハウスなら女性と出会わないほうが難しい」
爪切男のタクシー×ハンター
風俗店で一回の射精と一回の恋をして気づく「人を好きになるのに理由なんていらない」
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中