160キロ投げの元服役囚“MLBのNo.1問題児”がメジャーデビュー! 過去には未成年飲酒、ひき逃げ、収監も

 ダルビッシュ有投手(29)のメジャー復帰が目前に控える中、テキサス・レンジャーズからある投手がメジャー初登板を果たした。両腕には入れ墨、最速は160キロ(100マイル)の剛腕…彼の名はマット・ブッシュ(30)。2004年ドラフトにて全体1位指名を受けたエリート選手が、何故メジャーの舞台に立つまで12年も必要としたのだろうか?

マット・ブッシュ

“MLBのNo.1問題児”と称されるマット・ブッシュ選手

 ブッシュが選手として伸び悩んでいたのは確かだ。入団当初は遊撃手だった彼は、2007年に投手へ転向。マイナーでは通算4HR、打率も毎年2割前半がせいぜいと、期待以上の成績を残せなかったためのコンバートである。しかし、彼の大きな欠点はそうした成績や能力でなく、性格や素行にあった。

 2004年にサンディエゴ・パドレスからドラフト指名された数週間後、ナイトバーにて暴行や未成年飲酒で逮捕。2009年には泥酔の末、高校生に暴行。地元サンディエゴの『サンディエゴ・ユニオン・トリビュート』紙では、その時録画されていたビデオテープに「俺がマット・ブッシュだ!」と叫んでいる様子もあった、と報道されていた。これに頭を抱えたパドレスは、彼をトロント・ブルージェイズへとトレードすることに。

 だが、その1か月後再び女性への暴行事件で逮捕、ブルージェイズを解雇されてしまう。彼が一時期野球の舞台から姿を消した一番の原因となったのは、2012年3月に飲酒運転で72歳の老人をひき逃げした事件だ。自転車を運転していた老人は、ヘルメットをかぶっていたために大事には至らなかった。しかし、ブッシュはこの事件で51ヶ月の収監を宣告される。

 そんなブッシュは、2015年の10月30日に釈放され、2か月後にテキサス・レンジャーズとマイナー契約で合意。レンジャーズは、かつて薬物中毒者だったジョシュ・ハミルトン外野手(34)をサポートした経験がある。飲酒やドライブの禁止、球場には父親の同行が必要など、更生のため厳しいルールを課せられ、2016年5月13日、苦節12年にして初のメジャー昇格となった。

次ページ駐車場でキャッチボールを始め、地道な練習

“結婚したいけど相手なし時代” 理想の相手と巡り会うための「見た目や中身以上に大切なこと」とは?

女性は1人目の相手でゴールインもあるんだって!
sponsored
 いずれは結婚しようと考える未婚者の割合が男性85.7%、女性89.3%と高水準だったにもかかわらず、異性の交際相手をもたない未婚者が男性69.8%、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中