女性なのに遺伝子検査で「前立腺がん高リスク」と診断!?

 今春、明治安田生命保険が遺伝情報をサービスに活用する検討に入った。’03年にヒトゲノムの解読が完了。医療分野での進歩はもちろん、ビジネスとしても注目されている。遺伝情報は、将来的にも変わることのない“究極の個人情報”。それを知ることは果たして幸せなのか? 過渡期にある「遺伝子検査」の現状とは?

女性に診断された前立腺がんの高リスク


女性なのに遺伝子検査で「前立腺がん高リスク」と診断!?「検査結果を見たときは、もう笑うしかありませんでした」

 そう語るのは木村景子さん(仮名・48歳)。若くして母を亡くし、父は胆のう炎と腎臓がんを患った。自身も子宮内膜症を抱え、健康のことが気になっていた折、自治体の助成が出るとのことで遺伝子検査キットを購入してみることにしたそう。

「何が驚いたって、結果に『前立腺がんのリスクが高い』ってあったんですよ。私、女なんですけどね。だから、検査結果は“その程度”なんだなって」
 
 とはいえ、納得できる部分も。

「お酒に強いのは肝臓が強いからだと思っていましたけど、むしろ腎臓が強いんだということがわかったんです。実際、お酒を飲むとトイレが近くなるので、なるほどなと。肝臓は強くないらしいので、無理な飲み方は控えるようになりました。当たっている部分もあるし、両親が患った病気は気をつけようかなと」

 おみくじはいい結果だけ信じるという木村さん。遺伝子検査も、彼女にとっては、占いのひとつなのかもしれない。

― [遺伝子検査]で“本当の自分”はわかるのか? ―

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中