小太り中年男が「フリーハグ」に挑戦。奇跡は起きるのか?

 フリーハグとは街頭で見知らぬ人と抱擁して愛や平和を分かち合おうという、アメリカで発祥した活動である。これに、ライターU(35歳)が挑戦。人類愛を分かち合うことに年齢は関係ないはずだ。しかし小太りの黒縁メガネにハンチング帽と、北朝鮮の金正男氏を思わせる風貌のUにハグされに来る人はいるのか。場所は都内でもっとも人通りの多い渋谷駅前。

フリーハグ だが開始から30分経過しても反応がなく、通行人の冷たい視線に泣き顔になるU。そのうちカメラマンに黒人キャッチが寄ってきて、流暢な日本語で「あれはハグされないよぉ~、イケメンじゃないもん(笑)」と発言、Uの耳にも十分聞こえており、追い打ちをかけられる。しかし、それから10分後に奇跡が!

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1115838

フリーハグ

無表情を装いつつ「通行人から侮蔑の視線を感じる。特にギャルの視線がキツくて心折れそう」とボヤいていたライターUだが、予想以上の反響だった

 外国人観光客が列をなして彼にハグされようと押し寄せてきたのだ。両手を広げて彼らを次々と迎え入れるライターUの姿は、まるで聖人のよう。その後109前やセンター街内部など場所を変えても、30分に5人程度とハグに成功。世界も、まだまだ捨てたもんじゃないと思わせられるのであった。

― 悲惨な40男の挑戦 ―

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?
sponsored
◆別れた男と再会したとき「やっぱり忘れられない……」と言われるとグッとくる(橋本マナミ) 「私は基本的に年上の男性が好きなんです。40代、50代の男性…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中