アキバの「外国人おもてなし力」を覆面調査。オタクショップで細かい質問を英語でしてみたら…

 政府は東京五輪の2020年までに、年間訪日外国人の数を4000万人に増やすと発表。そんなニッポンの「英語おもてなし力」は大丈夫かを確かめるべく、抜き打ち調査を各所で実施。TOEIC860点、英語圏在住歴ありなどの記者が日本の国際化対応力を検証した。

秋葉原

※写真はイメージです

アキバのオタク店は意外と英語力高し


 クールジャパンの影響からか、欧米からの観光客の多くが秋葉原のオタクショップに足を運ぶという。オタクと英語でのおもてなしという組み合わせは一見相性が悪そうに思えたが、それは杞憂だった。フィギュアショップで「セクシーなフィギュアを見たい」とリクエストするとすぐに一押しの品を持ってきて、丁寧な解説。「服は脱がせられるの?」と尋ねるとPC画面上にあられもない姿になった同一のフィギュア画像を出してくれた。また、他のショップではキャラクターの名前を告げると瞬時に該当商品を提示。また、数千点はある中から適当なキャラクターを見せて「これは誰?」と聞くと、どの作品のどんなキャラクターかを流暢な英語で即答してくれた。

 英語力が低い店舗でも、日本のオタク文化を楽しんでもらいたいという意思を感じた。ブロマイド屋で某人気アイドルの写真を見せて「これは誰?」と問うと「SKE48」と返答。「AKBじゃないの?」と返すと困惑しながら「AKB is SKE」。「何? 意味がわからない」と突っ込むと絞り出すように「Same(同じ)」と返してきた。しかし記者が「この娘かわいくて、ファンになっちゃったよ」と軽口を叩くと断片的な英語を聞き取って嬉しそうにはにかんでいた。

【アキバのオタク店の調査結果】
英語力 ★★★★
おもてなし ★★★★★
※5点満点

次ページ新宿の果物店、衣料品ブランドUの結果は…

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた
sponsored
提供元:キリンビバレッジ  仕事に追われる社会人たちの強い味方といえば、言わずもがな缶コーヒー。記者もそんな缶コーヒー愛飲家の1人だ。思い返してみれば…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中