飲み会でイラッとするネタはこれだ!

どうせなら旨い酒を飲んで、旨い物を食って楽しい時間を過ごしたいのだが……

忘年会シーズン真っ只中の今日この頃。そして年が明けると今度は新年会ラッシュに突入。その間には年末年始の飲みがあり、1月半ばくらいまでは飲みの席が続く……そんな方は多いのではないだろうか。

また、忘年会や新年会という名目の合コン的な飲み会も多く、意外とこの機会に彼氏、彼女を見つけたい、できることならお持ち帰りは……と思っている人も多いだろう。だが、本来なら楽しい酒席のはずが、図らずも不愉快な思いをしてしまうことは多々ある。その大半が話のネタにあるのではなかろうか。ここで相手を不愉快にさせては、恋仲もお持ち帰りも夢のまた夢だ。

そこで今回は飲みの席で不愉快に、または思わずイラッと感じてしまうネタとはどんなものなのか? サラリーマンやOLの方に聞いてみた。

●血液型

「血液型の話は別にいいんだけど、たいして知らない女とかから『○○君ってA型なんだ。なんかわかるぅ~』とか言われると、お前、俺がどんだけズボラか教えたろか!と思います」(33歳・男性・SE)

「僕はAB型なんですが、特に合コンなんかでその話になると露骨にイヤな顔をされる時がある。あと、ムカツクのは『AB型=変人』みたいなことを言ってくるヤツですね」(36歳・男性・金融)

「B型なんですが、今まで一度も当てられたことがない。A型っぽいって言われるんですが、どこをどう見てんだろう」(30歳・男性・広告)

往々にして特定の血液型で性格や人格を特定するような発言が、男性にとっては不快なようだ。ちなみに女性からはこんな反論も……。

「女のコって血液型の話が好きじゃないですか。まぁ、科学的根拠なんてないのはわかってるんですけど……。でも、盛り上がればいいかなぁ~って思うんです。それで、血液型の話で盛り上がってきてるのに『科学的根拠なんかないよ。だいたい世界中で血液型の話するなんて日本人だけだよ』って得意げに言ってくる男の方がうざい。血液型の話くらいいいじゃん」(32歳・女性・金融)

まぁ、わからんでもないですが……。どうやら血液型の話に対して嫌悪感を抱くのは男性が多く、女性は別にいいじゃんくらいな感覚のようだ。それゆえにすれ違いが生まれるのかもしれない。

◆モテ自慢

仲間内の飲みであっても、意外とイラッとするネタはあるもの。まぁ、親しき仲にも礼儀ありといったところか

「たいしてカッコ良くないクセに『元カノがさぁ~』とか『この前、飲み会で知り合った女がウザくて~』とか、なんのアピールがしたいの?って思っちゃう。『俺、モテてんだぜ!』って言いたいのかな」(26歳・女性・不動産)

「モテ自慢というわけじゃないけど、彼氏といかにラブラブかを自慢する女はイヤですね。じゃあ、飲み会なんか来るなよって思う」
(30歳・男性・建設)

「先日の飲み会に来てた女は、やたらと『あたし、おじさんウケがよくてぇ~』って言ってた。来てた男はみんな30代で悪かったな!」(33歳・男性・百貨店)

男女共通で聞かれた声は「モテ自慢されても対処の仕方がわからない」ということ。また「モテるから俺(あたし)を逃しちゃダメってことなのか?」なんて声も……。

⇒【後編】にづつく 「SとかMとか……」
http://nikkan-spa.jp/112697

文/テポドン(本誌)

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中