ホーガンとウォリアーのビミョーな距離――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第102回

サマースラム90

夏のスーパーイベント「サマースラム」のイメージカラーはオレンジ。「レッスルマ ニア6」でU・ウォリアーに敗れ、戦列を離れていたホーガンが約5カ月ぶりにリン グ復帰を果たした。(写真は「サマースラム90」会場売り用オフィシャル・プログラ ムの表紙より)

 “レッスルマニア6”でアルティメット・ウォリアーに敗れWWE世界ヘビー級王座を失い、いったんリングから姿を消したハルク・ホーガンが約4カ月ぶりに戦列復帰を果たしたのは1990年8月のことだった。

 連続ドラマのストーリーラインでは、ホーガンはジ・アースクェイクのアースクェイク・ドロップ(ヒップドロップ)でろっ骨を折られて病院送りにされたことになっていたが、じっさいは映画『ミスター・ネニー』(マイケル・ゴットリーブ監督=邦題『Mr.ベビーシッター』)の撮影のための“空白期間”だった。新作映画の全米公開は翌年のため、WWEはホーガンの不在をケガによる欠場と発表していた。

 夏のスーパーイベント“サマースラム90”(1990年8月27日=ペンシルベニア州フィラデルフィア、ザ・スペクトラム)は、WWE世界王者ウォリアーと前王者ホーガンが競演する最初の大舞台となった。WWEは「“入院中”のホーガンにお見舞いのカードを送ろう」というキャンペーンを展開し、ホーガンのカムバックをあおった。

 全10試合がラインナップされた“サマースラム90”は、ホーガン対アースクェイクのシングルマッチが第9試合、ウォリアー対“ラビッシング”リック・ルードの金網マッチが第10試合にレイアウトされ、この2試合がダブル・メインイベントというレイアウトになっていた。

次ページ90年代のスーパースターズの台頭を予感

この特集の記事一覧

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中