ビンスが“CNNラリー・キング”でヒヤリ――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第121回

プロ レスリング・イラストレーテッド

ビンス・マクマホンはCNNの人気トークショー番組“ラリー・キング・ライブ”に ゲスト出演し、ホーガンの“ステロイド疑惑”を否定した。(写真は米専門誌「プロ レスリング・イラストレーテッド」表紙より」

 スキャンダルのスパイラル現象は“魔のバレンタイン・デー”からはじまった。ミズーリ州セントルイスのジ・アリーナで開催されたハウスショーにセイトルイス市警の警官とFBI捜査官が“捜査令状”を持って現れ、選手グループとスタッフの荷物検査をおこなった(1992年2月14日)。FBIは、“テキサス・トルネード”ケリー・フォン・エリックがコカインを所持しているという情報を入手していた。

 バックステージへの立ち入り検査では違法薬物は発見されなかった。ケリーはこの2週間まえに体調不良を理由に全米ツアーを欠場し、当日はセントルイスには来ていなかったが、これとは別件でテキサス州リチャードソンのドラッグストアで日付を修正した処方せんを使って薬剤を購入しようとして薬事法違反と文書偽造の現行犯で逮捕されていた(同2月8日)。

 ケリーの父、フリッツ・フォン・エリックはビンス・マクマホンの自宅に電話を入れ「息子を帰してほしい。薬物依存症の治療が必要」とWWE退団を申し入れ、ビンスはケリーの契約解除を承諾した。しかし、テキサスへ帰ったケリーはリハビリ入院を拒否し、そのままゆくえをくらましてしまった。

次ページそれから2週間後には…

この特集の記事一覧

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中