嬉塩、おなすい…いくつわかる? ギャル流行語ベスト10 【2016上半期】

嬉塩、おなすい…いくつわかる? ギャル流行語ベスト10 【2016上半期】「嬉塩」「おなすい」……。おっさんには難易度の高い最近のギャル語。理解しなくてもいいが、知って損をするわけでもなし。

 毎年「ギャル流行語大賞」を発表しているガールズ向けエンタメサイト『grp by CROOZ』の編集長・安部舞紗氏に、今年上半期のギャル流行語をランキングしてもらった。「彼女たちの間ではやるのは、ノリとテンションでリズムよく使える言葉。そして、SNSから生まれる言葉が圧倒的に多い」という。

「近頃のギャルはほとんど渋谷にいません。交流の場が10年くらい前に渋谷からミクシィに移って以来、ネット中心でツイッターやインスタグラムが彼女たちの“センター街”。最近は、『スナップチャット』が特に人気ですね」

 スナップチャットとは、写真共有アプリ。その大きな特徴は送った画像や動画が相手の端末からすぐに消え、「いいね!」機能がないこと。

「『スナップチャット』がウケている理由は、一部のギャルたちのSNS疲れにあります。一日中、『いいね!』のことを考えるのに疲れたコも中にはいるようです」

 彼女たちがSNSから離れたとき……新たなギャル語はどこで生まれるのだろうか。

【ギャル流行語・2016上半期ベスト10】

1位…沸いた
「嬉しい!」「最高!」など興奮状態を表現するワードとして人気を集めている

2位…らぶりつ
ツイッターの「いいね♥(ハートマーク)」と「リツイート」を掛け合わせた言葉

3位…あざまる
若者言葉の「あざっす」「あざます」の語尾に「まる」をつけてかわいさをプラスしている

次ページ4~10位は?

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?
sponsored
◆別れた男と再会したとき「やっぱり忘れられない……」と言われるとグッとくる(橋本マナミ) 「私は基本的に年上の男性が好きなんです。40代、50代の男性…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中