妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情

「貧困シングルマザー」と呼ばれる、まだ20代のヤング女子が年々増えているという。

 たとえば、勢いで子どもを出産したはいいが、それに臆してトンズラを決め込んでしまったヤリ逃げ男……残された“母と子”は途方に暮れているヒマもなく、とにかく食っていかなければならない。が、学歴も職歴もない子持ちの彼女たちにとって、社会の荒波はとても厳しく……。今日は、そんな絵に描いたような貧困パターンにあえぎ、ついにAV出演までをも決断したかなさん(22歳・仮名)に、そのリアルを語っていただいた。

――これまでの簡単な経歴などをお聞かせください。

かなさん

かなさん。写真提供/素人onlyプラム

かな:地元の高校を卒業してから上京し、マンキツ(漫画喫茶)やケータイショップのバイトを転々としてきました。初体験は17歳。相手は高校の先輩で、付き合ってから4ヵ月くらいで……だったかな? 女子友だちからは「痛いだけ」だとか「緊張してなにも覚えてない」だとか、いろいろネガティブなウワサばかり聞いてたけど、私は初めてのときからかなり気持ちよかったんですよ。なので、それ以来けっこうな数のヒトとエッチしてきましたね。

 で、22歳になって、やっと本気で好きになれるヒトと出会ったんです。結局はエッチするだけの関係で、付き合うところまではいかなかったんですが、しばらくすると子どもができちゃって……。もちろん、彼に子どもができたことは伝えました。でも、最初こそ結婚に対して前向きな姿勢も見せてくれたのに、3カ月ほどたって、いきなり連絡が取れなくなったんです。(連絡が取れなくなった)当初は堕ろすことも考えたんですけど、お腹が大きくなっていくうちに母性みたいなものが芽生えてきちゃったんですかね……産むことを決意しました。

 とは言っても、つわりがひどくて仕事もできなかったので、生活費や出産費用をどうしようかな……と真剣に悩んでいたとき、偶然ネットで妊婦のAV出演の募集を見つけて……「コレしかない!」と思って応募しました。

――今は出産後3カ月なんですよね? 生活の状況はどんな感じなのでしょう?

かな:出産する前、母にすべてを話して、現在は子育てを手伝ってもらいながら、時短勤務可能な働き口を探しています。ただ、職歴もキャリアも資格もないので、イイ仕事が全然見つからないのが正直なところです。就職活動や面接で、子どもを預ける一時保育も、料金が高くてなかなかできません。認可の保育園も働いていないと入れないので、申し込みさえできません。

――ってことは、経済的にもかなり困窮している、と?

かな:はい……。いくつか例を挙げてみると、

・児童扶養手当をもらっていて、都バスが無料なので、なるべく電車じゃなくバスで出かけている

・たまにスーパーでパートをしているので、残り物のお惣菜をもらって帰っている

・安いミネラルウォーターを求めて自転車で30分離れたスーパーまで買いに行っている

・牛肉は1年くらい買っていない

・子どもの服やオモチャはほとんど知り合いのお下がりや、フリマで購入している

・スーパーでは100円以上の食品はなるべく買わない

 みたいな感じです。

次ページ性欲はありますが、「出会い」は求めていない

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中