リオ・パラリンピックで注目すべき「競技&アスリート」。メダルラッシュの期待も

 開会まであと1か月ちょいとなったリオデジャネイロ五輪。そちらももちろん気になるところだが、その1か月後の9月7日からスタートするリオデジャネイロ・パラリンピックにも見逃せないアスリートが出場している。注目の日本人選手を紹介しよう。

藤田征樹選手

リオデジャネイロ・パラリンピックで金メダルが期待されるパラサイクリングの藤田征樹選手 photo by Kenji Takanaka

メダルラッシュの期待も! 水泳は女王を始め多士済々


 ロンドン大会では金銀銅あわせて計8個のメダルを獲得、今大会でも楽しみな選手がそろうのが水泳だ。肢体不自由、視覚障がい、知的障がいの3つのカテゴリーに分かれ、肢体不自由は障がいの程度によって種目ごとに9~10、視覚障がいは3つのクラスがある。

 注目は成田真由美。1996年のアトランタから4大会連続で出場し自由形を中心に金メダル15個を含む計20個のメダルを獲得、「水の女王」と称される名選手だ。北京大会ののち一度は第一線から退いたが、一昨年復帰。8月に46歳を迎えるが衰えを知らない。

 昨年の世界選手権で100mバタフライ、100m平泳ぎで優勝した木村敬一は見事なまでに鍛え上げた身体とともにロンドンであと一歩届かなかった金メダルを目指す。

注目選手が揃う走り幅跳びに期待


 陸上競技で世界一を目指すのが走り幅跳びの山本篤。今年5月に世界新記録を樹立。北京は銀メダルだったがリオは本命として臨む。

 女子も走り幅跳びに注目選手が2人いる。1人は中西麻耶。今年5月に出した5m51は今季世界ランク1位。北京、ロンドンに続く3度目となる今回はメダルに手が届くところにいる。高桑早生は昨年の世界選手権の銅メダリスト。中西とともに期待が集まる。

 走り幅跳びではマルクス・レーム(ドイツ)も楽しみな選手。昨年の世界選手権で出した8m40はロンドン五輪走り幅跳びの優勝記録8m31を上回るもの。リオでも五輪の記録を上回って優勝する光景が見られるかもしれない。

次ページ車椅子テニスの王者、国枝慎吾!

週刊SPA!6/28・7/5号(6/21発売)

表紙の人/ 関ジャニ∞

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
関連記事

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中